2010/5/25

桜蘭高校ホスト部ゲームレポ3とまとめ。  ゲーム

環、馨攻略完了!!!
全部終わったー☆-(ノ゚∀゚)八(゚∀゚ )ノイエーイ☆





環…言わずもがな、最後の方にとっておいてよかったとしみじみ思った。
若干いじけすぎててアニメ以上にうざさが全開でしたが(←)
その分後半はちらほらカッコイイシーンが増えてて楽しかったです。
でもいまいちゲームでの環の父娘関係からいい夫婦関係への切り替えの心境が
よう解らんと言うか…。
あやふやなトコロがちらほらあったのでちょっとモヤっとします。
モヤッと感は他のキャラにも勿論あったけど…。


馨、
澪兎さんは馨大好きなので最後にとっておきました。
大正解でした。
たぶん贔屓が凄く入ってンだけど最初にやってたら
だるくて他のキャラやらなかったと思う\(^o^)/
馨はほんに優しい仔や…←
光への気遣いとかもう慎ましかったー!!!
乙女ゲーとしては全然低糖なんだけどね…wwww
だからEDも馨EDと言うよかは双子EDに近かったような…。
光のEDは二人だけだったのにね?wwwwwww
どうせなら双子EDと別に馨だけのEDは欲しかったなぁー…。







此れで全キャラ攻略した訳です が。



総評して…
やっぱり乙女ゲーって扱いよりはファンディスクって思ったほうが傷は浅いかな?w
全体的に糖度は低いし
何よりキャラの感情的になる思考があやふやでいまいちこっちには伝わらないみたいな…。(此れは双子と環だけかもだけど)
漫画やアニメからきてるからキャラの世界観守る為なんだろうけど
もうちょっと恋愛要素は欲しかったなーと思います。

あと
接客は中途半端すぎてぶっちゃけいらんと思う。
どうせ後半は接客なかったし…。
キャラを攻略しようと集中すると接客はいちいちにうざったく感じます。

あとは…アニメムービーとゲーム画面の声量のバランス?
微妙に悪い。
ムービーが音小さいかな…。



なので此れからやろうとしてる人は
乙女ゲーとしての期待は捨てて
キャラのファンディスクとしてみるほうが無難かと思います。


0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません





AutoPage最新お知らせ