2008/6/22

最近は電池が入れづらい!  プラレール車両

副都心線購入記事のコメント欄でも触れましたが
最近のプラレールは電池入れにドライバーが必須です。
先日購入したばかりの副都心線もやはりドライバーが必要でした。

ちなみに副都心線7000系は昔の型を使っているので
ドライバー不要かと思われましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
こんな蓋が!
何もそこまで徹底しなくても・・・と思いますが
この厳重っぷり。
今後発売される車両も全て要ドライバーとなる事でしょう。


ただ、この7000系タイプの蓋であれば
クリックすると元のサイズで表示します
蓋を外しても、走行に全く問題無し。
後は自己責任です。(笑)

これが下から入れるタイプだと電池が落ちてしまうので
蓋をしなくてはなりません。

どうしても今後の車両に蓋を付けるなら
上から蓋をするタイプにして
購入者に選択の自由を与えて欲しいものだと思いますが
いかがでしょうか?

1
タグ: プラレール



2008/6/24  1:01

投稿者:しゃおっち

◆はにかむさん
そうなんです!
蓋をしてしまうと電池がその車両に
固定になってしまうんですよ。
特に希少なエネループがどれに入ってるのか
開けてみないとわからないので困りものです。

まあメーカーとしては液漏れを防ぐため
遊び終わったら電池を抜いて欲しいんでしょうが
毎回毎回そういうわけにはいきませんよね。

プラレールのリアル化と同じく
消費者が求めた結果なんでしょうが
個人的には蓋を外して欲しいと思っています。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/6/24  0:23

投稿者:はにかむ

こん○○はです〜

昨今のプラレールにはこんな蓋がついて
いるのですね(汗)電車を多数所有すると
電池を使い廻しして遊ぶと思うのですが
蓋のせいで決まった電車に電池が固定されて
しまうのでなるべく外せるほうがいいなぁ
とか思う次第です。

メーカー側も負うリスクは最小限にしたい
というのも分かるのですがそれによって面倒
くさがって親が電池を交換しない→子供も飽きるので遊ばないという一家でのプラレール
寿命が短くならないかやきもきしてしまい
ます。

考えすぎかな(汗)

http://blog.livedoor.jp/hanikamumk2/

2008/6/24  0:05

投稿者:しゃおっち

◆noda@vvvfさん
確かにプラレールは“こどもが遊ぶ”おもちゃですね。
何十年もこの形でやってきたのに
蓋をつけなければならない理由があるんでしょうね。
とはいえやっぱり蓋を外す自由は残して欲しいと思います。修理のしやすさも!

うちのチビッコはゴムや連結部分を直してあげると
凄く喜んで持っていきますよ。
noda@vvvfさんが玄人過ぎるのかもしれませんね(^^;
ただ個人的に連結器の修理はしたくありません。
上手くいかなくてイライラしますからね(笑)

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/6/23  18:18

投稿者:noda@vvvf

ふたたびコンバンワです。
昨今のプラレールの電池の出し入れのしずらさは、小生も実感するところです。(特にトーマスシリーズ)
あくまでも“こどもが遊ぶ”おもちゃというスタンスだからなのでしょうね。
あと、修理の困難さも。(毎日修理してるんですけど(笑))
連結器やゴム車輪の交換から、果ては自動ターンアウトレールを全バラする姿を見て、ウチの愚息が自分を見直して・・・ないだろうなぁ(←いとも簡単に壊すんじゃないっ!(泣))

2008/6/22  23:58

投稿者:しゃおっち

◆kooさん
シュレッターで指を切断したという事故も起きていますが
メーカー側としては訴えられるリスクは避けたいわけですよね。
誤飲事例、確かにメーカーに多く寄せられているのかもしれません。

しかし、誤飲してしまう年令前に与えるのは
「自己責任」だと思いますし、
(我が家も2歳ぐらいから与えてますが)
3歳以上で誤飲してしまったとしても
親の管理やしつけの問題なのではないかと思います。

話が逸れますが、最近は何でもかんでも
他人のせいにする親が多いように感じます。
個人的にプラレールの良い所は
自分で直して使えるという所もあります。
以前も書きましたがお父さんが直す姿を見て
子供が父親を見直すというような事は
凄く大切な事ではないかと思うんです。

ところが最近のプラレールでは連結部分を修理したり
ゴムを取り替えたりというのは容易でなくなってしまい
簡単に修理できないというのは非常に残念です。


http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/6/22  23:32

投稿者:koo

基本的には、誤飲防止が目的なんでしょうけどね。
単2型ならばそこまでせずとも良かったんでしょうが、単3型を使うようになるとそうも行かないんじゃないでしょうか。
そこまで厳重になってきているというのは、メーカー側には誤飲事故の事例がけっこう届いているのかも知れません。

PL法の悪影響にも見えますが、予防線を張りたくなるメーカーの気持ちも理解できます。
拡大解釈していけば、「蓋をしなくても使える設計で販売した」ということがメーカーの責任になってしまう可能性もあります。

ワールドワイドで発売されているおもちゃですから、もっとも基準が厳しい地域に合わせなくてはならないというのもあるでしょう。

http://yaplog.jp/koo-22/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ