2008/10/23

第2回プラレールチキチキスピード競争!  プラレール実験

というわけで第2回です。
前回では3車両が走り以下の様なタイムとなっていました。


プラレールスピード比較(第1回)
順位 車両名 スピード
01 0系新幹線(セット版) 31秒50
02 E233系中央線(セット版) 32秒66
03 鬼太郎列車 50秒65

それでは次の列車を紹介しましょう!

ロンドンとリール、パリおよびブリュッセルを最高300km/hで結ぶ
国際高速列車、ユーロスターの登場です!
クリックすると元のサイズで表示します
海外からの参戦となるこの車両ですが、モーターに不備があった為
700系レールスター高架セットのモーターを搭載しています。

クリックすると元のサイズで表示します
スタートしました!
なかなか快調な走り。
結果は・・・


クリックすると元のサイズで表示します
出ました!
30秒03!
あと少しで30秒を切る好タイムでトップに躍り出ました!


続いての登場は東京メトロ銀座線01系。
クリックすると元のサイズで表示します
ライト付きの車両で下から電池を入れるタイプです。
最近の車両はスピードの低下が気になる所ですが・・・


クリックすると元のサイズで表示します
スタートしました・・・
これは!
・・・・・遅い・・・遅すぎです・・・



クリックすると元のサイズで表示します
ようやくゴールイン。
52秒40!
なんと最下位になってしまいました。
地下鉄シリーズは出来が良いんですがスピードに難ありですね。


続いての登場は黄色いお医者さん事「923系ドクターイエロー」。
クリックすると元のサイズで表示します
車体も軽量でなかなかのスピードを期待できそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
スタートしました!
これは・・・良い走りです!
良いタイムが期待できそう・・・
そしてゴールイン!

クリックすると元のサイズで表示します
出ました〜!
29秒54!
ついに30秒台を切る車両が登場です。


続いては南海電鉄の看板列車「ラピート」の登場。
クリックすると元のサイズで表示します
独特のデザインが光る車体。
潜在能力もなかなかのものです。

クリックすると元のサイズで表示します
スタートしました!
なかなか良い走りです。
かなりの好タイムが期待出来そうな予感!


さあっ!タイムは!?



クリックすると元のサイズで表示します
出ました〜!
27秒78!
素晴らしいスピード!
私鉄特急列車の意地を見せました。
デザインだけではなくスピードも素晴らしい車両で一位を獲得です。


さあ続いては九州からの刺客「白いソニック
クリックすると元のサイズで表示します
実力は未知数ですが、タイムは期待できそうです。

スタートしました!
クリックすると元のサイズで表示します
なかなか快調な走り・・・

そしてゴールイン!
ラピートに近いスピードを感じましたが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
出ました〜!
27秒62!
ラピートを0秒16上回るスピード!
一気にトップへ躍り出ました!
こちらも良いスピードを持ってますね〜。


続いては蒸気機関車「SLやまぐち号」の登場です。
クリックすると元のサイズで表示します
明らかにこの勝負に不利だとは思いますが、
一応頑張ってもらいましょう。

スタートしました!
・・・・・・これは・・・・・・
白いソニックの後だとうさぎと亀のような違いを感じます。
今ゴールイン!

クリックすると元のサイズで表示します
結果は1分5秒81!
ダントツのビリです。
プラレールでは蒸気機関車は遅いようです。


それでは本日最後!
今大会の本命赤い彗星」こと(?)「北斗星」の登場です!

クリックすると元のサイズで表示します
トイザらス限定プラレールですが、ハイパワーモーターを搭載し
6両を率いても全くそれを感じさせないキングオブハイパワー車両!
テスト走行ではストップレールを無視しオーバーラン。
嫌が応にも期待が高まります。

クリックすると元のサイズで表示します
スタートしました!
明らかに他の車両とは一線を画す走り!
これは間違いなく一位でしょう!

今ゴールイン!
気になるタイムは!?
クリックすると元のサイズで表示します
な、な、なんと!
22秒94!
ぶっちぎりの一位です!
さすがは北海の雄。
寝台列車なのに最速です。

というわけで後編は7車両をご紹介しました。
前編と併せて順位は以下の通りとなりました。

プラレールスピード比較
順位 車両名 スピード
01 北斗星(トイザらスセット版) 22秒94
02 白いソニック 27秒62
03 南海電鉄ラピート 27秒78
04 923形ドクターイエロー 29秒54
05 ユーロスター(レールスターモーター) 30秒03
06 0系新幹線(セット版) 31秒50
07 E233系中央線(セット版) 32秒66
08 鬼太郎列車 50秒65
09 東京メトロ銀座線01系 52秒64
10 SLやまぐち号 1分5秒81

SLやまぐち号が5周走る間に
北斗星が15周走れるのは驚異的ですね。

今回は10車両でのテストでしたが
「こんな車両が速い!」
「この車両を試して!」
なんていう要望がありましたら、
車両によっては追加テストをしてみたいと思いますよ〜。
8



2008/11/28  23:41

投稿者:しゃおっち

◆Yuさん
今回新たに追加したわけではなく
以前の実験の際、一緒にやっていたんですよ〜♪
ただ写真を撮り忘れて気付いたのは
片付けた後だったんです。(^^;
それにしても500系やN700系は実車のように
もっと速くても良いと思うんですけど
スピードはイマイチですね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/11/28  20:04

投稿者:Yu

わざわざやってくださって有難うございました。

2008/11/28  1:30

投稿者:しゃおっち

◆Yuさん
500系はやったんですが、
写真を撮るのを忘れてしまったんです。
確かあまり早くなく30秒台だった気がします。(^^;

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/11/27  21:17

投稿者:Yu

500系をやってください。

2008/10/27  23:20

投稿者:しゃおっち

ありがとうございます。
モーターと重量の違いによるものだと思いますが
比較して見るとなかなか面白い結果になりました。

東京メトロ系は軒並み遅いモーターですね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/10/27  18:36

投稿者:面白かったです

やっぱり、動力の違いは大きいっすねー
メトロが遅すぎなのが、ひっかかります

2008/10/26  10:09

投稿者:しゃおっち

◆おまめさん
「チキチキ」は
「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」
という番組の名物競争の名称で
元々はチキチキ・バンバン」という映画が語源のようです。
競争や対決ものにはよく使われますが
プラレールの動く音ではありませんよ。(^^

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/10/25  12:00

投稿者:おまめ

「チキチキ」は、プラレールが動く音ですか?

2008/10/25  1:52

投稿者:しゃおっち

◆つがなほさん
初めまして。
青森だとはやてなんかもありですね。
ぜひ試してみてください。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/10/25  1:50

投稿者:しゃおっち

◆はにかむさん
SLと比べれば約3倍ですよ!(笑)
それにしてもなぜこんなに速いのか。
積んでるモーターが違うんでしょうね。

あまりの速さに脱線する事もしばしばです。

http://sea.ap.teacup.com/shao/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ