2009/8/2

東武博物館プラレールフェスタに行って来た(後編)  パパ鉄&ママ鉄スポット

前編の続きです。

クリックすると元のサイズで表示します
中庭に出るとネコひげと呼ばれる特急電車が鎮座。
こちらはリニューアルの目玉車両だそうです。
確かにネコひげの様な前面がカワイイですね。

クリックすると元のサイズで表示します
その後ろには東武鉄道初の電気機関車が!
ってあんまり親近感が湧きませんが・・・

クリックすると元のサイズで表示します
館内に戻り、奥の方へ進むとそこは鉄道のシミュレーションゾーン。

クリックすると元のサイズで表示します
鉄道博物館にはつきものですな〜。
主に東武鉄道の電車で構成されています。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらには早くも新東京タワーがお目見え!
完成までもうすぐですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します
なお1階はここで行き止まり。
2階にあがるとなぜか定期券売場が・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
実は近くの自動改札を通る為の定期券を発行してくれるのです。
しかも料金は無料!
自分の名前が入った定期券を貰えるなんて
チビッコにはたまりませんね!
我が家はこの自動改札が大ヒットで
50回以上通っておりました。。。

クリックすると元のサイズで表示します
さらに上の3階へ行くとなんと電車を下から見えるポイントが!
普段なら絶対見られないアングルですね。

クリックすると元のサイズで表示します
他にはこれまた恒例、鉄道のシミュレーターも数台あり、
フルハイビジョンという事で画面が綺麗でした。

というわけで以上が大体の東武博物館展示物といったところです。
トイレは1階の奥、シミュレーターゾーンの傍。
リニューアルしたせいか、かなり綺麗でした。

クリックすると元のサイズで表示します
休憩所は2階の中程。
8人がけのテーブルが8個置いてあるので
混んでいても少し待てば座れます。
近くには飲み物の自動販売機もありますが
食べ物は販売していないので持ち込んだ方が良いと思います。
まあ展示物だけなら1時間以内で見学が終了してしまいますが(笑)

ちなみに駐車場は。博物館から駅に向かい、
駅を越えて少し行ったあたりにあります。
無料なのは嬉しいのですが、12台しかないので
早めに到着する事をおすすめします。
我が家は12時半頃到着しましたが当然満車。
そして既に4台が空車待ちの待機状態でした。
有料なら周辺にそこそこありましたが
1時間300円が相場と行った所です。
なお本当に東武線の東向島駅のすぐ近くなので
電車が一番便利かもしれません。

最後に今回の目的のアレですが、
長くなったので次回のネタにします。(^_^;)
6




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ