2009/11/23

第6回プラレールチキチキスピード競争!  プラレール実験

プラレールのスピード性能を比較する実験
プラレールチキチキスピード競争!
先日の第5回に続く今回も様々な車両のスピードを
テストしてみたいと思います。

ルールは同じく
ありがとう夢の超特急新幹線ひかり号セットの
直線レール2本をツインタワーステーションと交換したもの。

という事で今回も早速行ってみましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
まずは今回の目的でもある新型成田エクスプレスの登場。
先日の計測では旧型の253系がなかなかいいスピードでしたが
新型のE259系はどれほどのスピードか?

早速スタート!
そしてゴール!

気になるタイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
28秒44!
なんと予想外の好タイム!
旧型には1秒及びませんでしたが
最近の車両としてはかなり良い成績です!

クリックすると元のサイズで表示します
続いての登場はライト付700系新幹線
N700系の登場でちょっぴり存在感が薄れつつありますが
安定した人気を誇ります。

早速スタート!
ライト付車両のためかちょっぴり重そうです・・・
そしてゴールイン!

気になるタイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
37秒50!
残念ながら新幹線としては物足りない結果ですね・・・

果たして個体差なのか、元々遅いのか。
それでは同タイプの車両をテストしてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
実車両同様に700系を元にひかりレールスターの登場です。

700系タイプの意地をかけスタート!
そしてゴール!

気になるタイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します35秒09!
う〜ん!
700系よりは速いものの、平均的には30秒後半のスピード!
もうちょっと強力なモーターを積んで欲しいところですね。

次もまた新幹線が登場!
クリックすると元のサイズで表示します
すっかり「こだま」の顔となってしまった300系の登場です。
最近では大分地味な印象ですが
100系から比べると凄い進化を遂げた新幹線!
その実力やいかに!?

今スタート!
そしてゴール!

タイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
30秒78!
なかなかの好タイム!
30秒を切れなかったものの健闘しました!


クリックすると元のサイズで表示します
300繋がりという事で続いては300Xの登場!
実車は伝説の400kmオーバーを記録!
驚異のスピードは果たしてプラレールでも健在なのか!?

今スタートしました!
これは・・・
なかなかのスピード!
今ゴールイン!

果たして結果は!?
クリックすると元のサイズで表示します
28秒31!
さすがの速さ!
実車同様かなりの飛ばし屋ですね。

数が多いのでどんどん行きましょう。
今度は海外の新幹線が登場です。
クリックすると元のサイズで表示します
台湾の700系こと700T台湾新幹線

最高時速300kmの実力は!?
クリックすると元のサイズで表示します
32秒15!
単三タイプの新幹線はフレッシュグリーン以外
30秒台前半が平均のようですね。。。


クリックすると元のサイズで表示します
続いてはブルートレインあさかぜ

ブルトレファンの夢をのせて
今スタートしました!
そしてゴールイン!

結果はいったい!?
クリックすると元のサイズで表示します
36秒25!
まあ実車両通りといったところでしょうか。
それでもライト付700系新幹線よりは速いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
今度は名鉄が誇る空港特急ミュースカイが登場。
結果は!?
クリックすると元のサイズで表示します
32秒47!
標準的なスピード。
空港特急としては物足りないところかもしれません。


クリックすると元のサイズで表示します
変わって今度は大阪環状線103系プラレールの登場!
関東人にとっては中央線でお馴染みのカラーリングですが
関西の方にとっては大阪環状線で馴染みのオレンジカラー!

果たしてスピードはいかに!?
今ゴールイン!

タイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
37秒53!
古い通勤電車という事でそれなりのスピードでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します
103系つながりで関西本線の登場です。
ほぼ同じ型を使用しているため
スピードにあまり差はないと想いますが
確認してみましょう!

結果は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
36秒53!
ジャスト1秒違い!
37秒前後が平均値といったところでしょうか。


またまた関東に戻っていきましょう。
クリックすると元のサイズで表示します
総武快速線や横須賀線で活躍するE217系の登場です。
成田から鎌倉や大船までの長距離を走る
「スカ色」としても有名な113系の後継車両。

快速らしいスピードを見せるのか!?
果たして結果は!?
クリックすると元のサイズで表示します
36秒75!
快速なのにあんまり速くない・・・orz


クリックすると元のサイズで表示します
続いては房総つながりでE257系さざなみが登場。
前面の顔がちょっぴりコワイ特急車両!
果たして結果は?

クリックすると元のサイズで表示します
31秒43!
それなりに速いスピード!
特急の名は伊達ではないようです。


最後は久し振りの登場!
クリックすると元のサイズで表示します
小田急より3100形ロマンスカーNSEの登場!
旧車両ですがどこまで健闘するのか?

クリックすると元のサイズで表示します
33秒72!
なかなかの健闘っぷり!
一時代を築いた名車両だけありますね。

というわけで今回の結果をふまえた順位は以下の通りです。

【プラレールスピード比較】
順位 車両名 スピード
01EF81北斗星(トイザらスセット版)22秒94
020系こだまフレッシュグリーン(西日本SP版)
26秒68
03白いソニック
27秒62
04南海電鉄ラピート27秒78
05253系成田エクスプレス27秒90
06E954形ファステック36028秒28
07E3系2000番代つばさ(連結使用)29秒29
08300X28秒31
09E259系成田エクスプレス28秒44
10923形ドクターイエロー29秒54
11ユーロスター(レールスターモーター)30秒03
12東武スペーシア30秒66
13HGS-01パトライナー30秒69
14300系新幹線30秒78
15N700系Z0編成30秒82
16さざなみ31秒43
170系新幹線(ありがとうセット版)31秒50
18E4系MAX(連結仕様)32秒15
19700T台湾新幹線32秒15
20EF200(セット版)32秒44
21名鉄ミュースカイ32秒47
22E233系中央線(セット版)32秒66
23151系こだま号33秒07
24HGメカドックライナー33秒19
25小田急ロマンスカーNSE33秒72
26E2系はやて(連結仕様)33秒75
27ライト付ひかりレールスター35秒09
28レッドサンダー35秒75
29800系つばめ36秒06
30ブルートレイン36秒25
31関西本線103系36秒53
32E217系横須賀線36秒75
33ライト付700系新幹線37秒50
34大阪環状線103系37秒53
35京王9000系(リニューアル版)43秒50
36サウンド京急2100形43秒69
37鬼太郎列車50秒65
38東京メトロ東西線05系51秒97
39東京メトロ銀座線01系52秒64
40SLやまぐち号1分5秒81


今回は13車両も計ったので車両数が一気に増えました。
こうしてみると実車両とあっているもの、あっていないもの
結構色々ありますね。
とはいえ完璧な実験ではありませんし、
製造時期によってはスピード性能が
違ったりするかもしれませんので
参考程度に楽しんでいただければ幸いです。
31



2009/11/24  0:12

投稿者:しゃおっち

◆681系さん
ライト付車両やサウンド車両は重量のせいか
スピードが落ちてしまいます。
元々おもちゃなのでの出力があまり高くなく
重量というのはかなり影響があるようですね。

285系というのはサンライズエクスプレスですね。
スピードが速いようには見えませんでしたが
外見では判断できないものですね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2009/11/23  22:51

投稿者:681系

今回も激しい戦いですね。700系が記録としてはイマイチですね。6回目ではE259系がはやかったですね。285系やE4系は未改造状態でも結構早いです。(我が家記録)E257系さざなみは平均的な感じですね。300Xは驚くべき速さですね。実車が400キロ出すなのに対し、プラレールでも負けないくらいのスピードですね。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ