2009/12/8

プラレール生産量5割をベトナムへ  

現在タイおよび中国で生産されているプラレールですが
2011年春を目処に生産量の5割
年内に完成するベトナム工場で生産に移行するようです。

すでにトミカも一部はベトナム製となっているので
特に問題はない、というか品質が上がるのではないか
と期待せずにはいられません!
ベトナムの方って真面目な方も多いとききますし
中国は真面目どうこう以前に
日本に対しては複雑な感情もあるでしょうから・・・(>_<)

早ければ来年にはベトナム製のプラレールが見られそうですが
ぜひクオリティの高いものになることを期待しています!

19
タグ: プラレール



2009/12/10  0:50

投稿者:しゃおっち

◆681系さん
こんばんは。
個人的な見解ですがベトナム製は中国製と比べて
品質は上がると思います。
まあ最初はあまり良くないかもしれませんが
慣れてくればクオリティは上がると思いますよ。


プラレールは収納の問題は常につきまといますよね。
通常の家庭なら大型情景部品の2、3個買えば
もういっぱいいっぱいでしょうし
片付けるのも手間ですからね。
我が家も新商品が出るたびに
正直車両の置き場所に困る状態ですから
そろそろ本格的に対策を考えないといけません。(>_<)

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2009/12/8  19:42

投稿者:681系

生産国変更ですか。中国製は傷がついてたりと品質が落ちている製品を見かけます。ベトナム製は大丈夫なのでしょうか。トミカもベトナム製があるようですね。話がずれますが、言うべきか言わないべきか迷ってたことですが、言うことにします。来年以降、プラレールの増備(レール部品除く)を停止することといたしました。理由は、車両の増備のしすぎで、車両の収納などが大変なこと、BトレインショーティやQトレインの導入、一部車両の老朽化に伴います。そのため、プラレールよりも小さい玩具で、老朽化している車両の置き換えを実施します。レールの増備は今後とも続けてまいりますので今後とも宜しくお願いします


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ