2010/5/8

実車両&プラレール【東北新幹線編】  プラレール企画

チビッコ向け新シリーズ
本物の車両とプラレールを写真で比較する特別企画

先日撮影した新幹線の写真があるので
思いつきで始めてみました(^_^;)

まずはこの車両から

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
キラキラ200系新幹線のリニューアル車両キラキラ
なぜかプラレールとしては廃盤になっていますが
そのうち0系の型を改良して発売されそうな気がします。

続いてはこちら。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
キラキラE3系つばさとE4系MAXキラキラ
最新の型だけあってリアルでカッコイイ

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
連結って男のロマン(?)ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
MAXはやっぱり迫力が凄い
プラレールのMAXも好きですが
実車両の重量感はさすがに玩具では表現しきれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
そしてキラキラE3系こまちキラキラ
ちなみに上下の写真に明確な車両の違いが

それはライトの位置ヒラメイタ!です。

なんと下の車両はE3系こまちの試作車両R1編成
量産化に伴いライトの位置が変更されたそうです。
他にもワイパーの数が違ったりとマニアックなポイントも

偶然撮れたR1編成に加え、こまち同士が写っているのが
ちょぴり嬉しかったりします^o^

クリックすると元のサイズで表示します
プラレールのこまちは量産化車両を元にしているので
見覚えのあるのは上のタイプかもしれませんね。

それにしても新幹線はやっぱり乗るより撮る方が楽しい。
長時間乗り続けると、意外と疲れるんですよね
11



2010/5/14  23:44

投稿者:しゃおっち

◆681系さん
確かに!
全然気付きませんでした。
意外とトップナンバーツイてるのかもしれませんね。
こまちのトップナンバーは割と嬉しいです。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/5/14  23:38

投稿者:しゃおっち

◆新幹線大好きさん
こまちは以前乗ったことがありますが
ちょっぴり狭いような印象でした。
トワイライトエクスプレス乗ってみたいですね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/5/14  20:34

投稿者:681系

7枚目の画像のことですのでよろしくおねがいします

2010/5/14  20:31

投稿者:681系

E4系単独の画像の上の画像はトップナンバーのP1編成ですね。E4系は量産先行車がでていないまま量産車が製造されたようです

2010/5/14  5:40

投稿者:新幹線大好き

パーサーだった時にこまち見ましたよ。娘と秋田まで新幹線乗り継いで行きたいです。最初に出た時の電車と最近の方とこまちとE2系持ってますよ。 最初の方はオクで落としました。関空からは飛行機有りますが こまち乗りたいです。 両親のハネムーン旅行の行きだけトワイライト乗って八戸から新幹線乗って帰ってくるツアー申し込みました。トワイライトエクスプレスは中学生の頃家族旅行の北海道ツアーで乗ってます。 

2010/5/10  23:54

投稿者:しゃおっち

◆ミヒャエルさん
200系は緑色のタイプの方が人気ありそうですね。
100系タイプは今では見掛けないこともあって
人気があまりないのかもしれませんね。
個人的にも元色の方が好きですね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/5/10  23:52

投稿者:しゃおっち

◆たっくんぱぱさん
こんばんは。
試作車両は量産車両と異なる点が多少はあるそうですが
中でもこまちは違いが大きいそうです。
我が家のチビッコもさすがに知りませんでしたよ。(^_^;)

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/5/9  9:01

投稿者:ミヒャエル

 200系て、思ったより人気ないのでしょうか。
 今まで発売していたものは、0系タイプは大窓のまま(しかも1スピード)で、100系タイプは雪かきがない。
 一番冷遇されているような・・・

2010/5/9  1:40

投稿者:たっくんぱぱ

こんばんは。
こまちが2種類あるなんて・・・初めてしりました。
たっくんも初めて知りました。
「本当に違うねぇ!」たっくんまたお勉強させて
いただきました(笑)

http://takutakuhirokazu.seesaa.net/?1264952170


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ