2010/5/15

ぼくらのプラレール50th Anniversary 下巻を開けてみた  プラレール車両

先月の上巻 に引き続き今回は
ぼくらのプラレール50th Anniversary 下巻の紹介です。

クリックすると元のサイズで表示します
上巻と同じく価格は3,500円。
相変わらずお高いおまけ本ですね。

製造はタイという事ですが、開封すると
´Д`なんという事でしょう!

クリックすると元のサイズで表示します
いきなり傷が
高いのに。。。orz
ショックで立ち直れないかも。。。

クリックすると元のサイズで表示します
気を取り直して先頭車両を見ていきましょう。

今回のD51は初期モデルを再現したそうで
始めの95両はボイラー上に長いドームを持つ特徴的な外観から
なめくじ」と呼ばれていたそうです。
あまり嬉しくない仇名ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらが元になったモデル。

D51-50は新小岩所属だったようで
昭和44年に廃車されたそうです。
写真はこちらのサイトからお借りいたしました。

クリックすると元のサイズで表示します
サウンドスチームのD51と比較してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
どちらも精巧な作り。
今までのライト付きD51から考えると
かなりの進歩ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
なめくじD51の客車は上部がザラザラしていて
なかなか質感にこだわっている感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
窓枠も塗装されていてなかなか秀逸です。
傷がなければ。。。orz

クリックすると元のサイズで表示します
最後はSLプラレール恒例のモノクロシリーズ。

「新婚旅行で乗りましたね〜」
「出稼ぎでよく乗ったわい。ギュウギュウ詰めだったがのう」
なんて感じでしょうか。

ちなみに本の内容は私鉄や通勤電車のプラレールが中心
最後に梅小路蒸気機関車館のレポートが掲載されていました。

梅小路蒸気機関車館にはいつか行ってみたいものです!
9
タグ: プラレール



2010/5/19  23:32

投稿者:しゃおっち

◆ハニカム師匠
なめくじはD51の初期型という事ですね。
私も今回初めて知りました!
まだまだ鉄分が足りないようです(笑)

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/5/18  0:01

投稿者:ハニカム

なめくじとは何ぞ?といった感じで見ておりましたが
コレはカッコいいですね!

D51の焼き直しみたいなものかなと思っていた自分が
恥ずかしいです…orz

見れば見るほど欲しくなってきました…!

http://blog.livedoor.jp/hanikamumk2/

2010/5/17  0:15

投稿者:しゃおっち

◆ケロさん
こんばんは。
上巻を買ったら下巻も買わないと
という心理にやられました。
なめくじはなかなかクオリティ高いですよ。
梅小路羨ましいです!

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/5/16  22:34

投稿者:ケロ

しゃおっちさん こんばんは。

下巻、やっぱりいいですね〜!
いまだに購入するか悩んでいます・・。
でも欲しい♪

梅小路蒸気機関車館、一度行きましたが
すごく良かったですよ!
本物のSLに乗れますし、子供たちも
大興奮でした。

リンクありがとうございます!
私のブログにも「プラレールキッズ」の
リンクを貼らせて頂きたいと思います!


http://kids.ap.teacup.com/umatomo/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ