2010/6/23

箱根の旅風レイアウト  イメージ

関東地方も梅雨入りし、
あじさいの季節がやってきました。

あじさいといえば箱根!
クリックすると元のサイズで表示します
というわけで今回は箱根の旅気分で行ってみましょう!

クリックすると元のサイズで表示します
まず箱根といえばロマンスカー!

クリックすると元のサイズで表示します
VSEの内装はオレンジを基調とした
落ち着きのある雰囲気です。

クリックすると元のサイズで表示します
箱根湯本に着いたら箱根登山鉄道に乗り換えましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
今回はスイッチバックをイメージしたレイアウトを
作ってみました。
ちなみにwikiによるとスイッチバックとは、
「険しい斜面を登坂・降坂するために、
ある方向から概ね反対方向へと
鋭角的に曲折する道路又は鉄道軌道を指す」言葉で
箱根登山鉄道も険しい斜面を登るために
この方法が採用されているのです。

クリックすると元のサイズで表示します
トンネルを抜けつつ車窓からは

クリックすると元のサイズで表示します
あじさいを楽しむ事ができます。

クリックすると元のサイズで表示します
スイッチバックポイントの出山信号場。

クリックすると元のサイズで表示します
ここで運転席が後ろから前に変わり
車両の進行方向が逆になります。

クリックすると元のサイズで表示します
眼下には今通ってきた線路も望めます。

クリックすると元のサイズで表示します
急勾配を登り切った先には

クリックすると元のサイズで表示します
またまたスイッチバックの駅が。

クリックすると元のサイズで表示します
ここではこんな並びも楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します
そして列車はまたまたスイッチバックを行い
上へと登っていく。。。とまあこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
あじさいはこれからが見頃。
興味のある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?
8



2010/6/29  0:30

投稿者:しゃおっち

◆Yutteiさん
ありがとうございます!
ミスターモーターマンを使ったら
なかなか良い感じでしたよ〜

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/6/27  3:26

投稿者:Yuttei

いい雰囲気のレイアウトですね

スイッチバック式プラレールが復活すればいいんだけど
なかなか復活しないですね。

http://wind.ap.teacup.com/strikersmikami//

2010/6/24  23:13

投稿者:しゃおっち

◆ミヒャエルさん
解説ありがとうございます。
水色登山鉄道は貴重品ですね!
個人的には赤色が好きなのですが
限定品はまた格別ですよね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/6/24  23:12

投稿者:しゃおっち

◆ケロさん
こんばんは。
次男くんが良くなったら箱根の旅!
なんてのはいかがでしょうか?
意外とロマンスカーは特急料金が低めに設定されていて
1,200円程度の追加料金で乗れたと思います。
家族四人となるとそれなりにかかってしまいますが
VSEは半個室みたいな席もあって
なかなか良い感じです。
乗るならVSEが絶対オススメですね。

レイアウト、実はMr.モーターマンを使えば
逆送が出来るので試してみようと思っています。
現在は単四電池仕様に変更をお願いしているので
戻ってきたら試してみたいところです。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/6/24  23:08

投稿者:しゃおっち

◆たっくんぱぱさん
こんばんは。
自分のはたっくんぱぱさんが所有されている車両の
先代モデルになります。
わかりやすい違いはドア部分が
ステンレス塗装されているかどうかですね。
それ以外はたっくんぱぱさんご指摘の通り
車体番号が違ったりするみたいですね。

ちなみに現在は車両の先頭部が
金太郎仕様になったタイプが
発売されているようです。

まあ一個あれば充分ですが(^_^;)

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2010/6/24  17:08

投稿者:ミヒャエル

 箱根登山鉄道のプラレール・・・
 管理者様の所持している車両は6年前に鉄道が販売したヤツですね。私も持っています。

 ちなみに、同時に発売された数量限定の旧塗装verも所持しております。「限定品」なので大切に保管していますよ(笑)。

2010/6/24  0:31

投稿者:ケロ

こんばんは。

箱根。実は一度も行ったことがありません。
(そのくせ、登山鉄道のプラレール車両はもってますが・・)

面白いレイアウトですね!
登山鉄道の車両に往復機能がついていたりすると
グッときますね。

いつか家族で箱根も訪れてみたいと思います。



http://kids.ap.teacup.com/umatomo/

2010/6/23  22:47

投稿者:たっくんぱぱ

こんばんは。
箱根登山鉄道・・・たっくんの持っている車両は
110と109の車体番号です。
しゃおっちさまの車体番号は110と108・・・
これって何の違いなんですかねぇ?
もしかして・・・セット販売されたモノと単体で
販売されたものとの違いなんですかねぇ?

http://takutakuhirokazu.seesaa.net/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ