2007/10/24

機関車基地と整備士5人衆 EF65-56号機  プラレールセット

秋も深まってきましたね〜。
箱根辺りではもうすぐススキが見頃かもしれませんね。
箱根の電車といえば箱根登山鉄道なわけですが、
今日ヤフオクで安値で落札する事ができました。
現行版ではなく一個古いものですが新品の割に安くゲット!
レビューはまた後日しますね。

という事で今日はラプラプルーレさんからリクエストのあった
機関車基地と整備士5人衆に入ってるEF65の特集です。
このセットには紺と茶色、二つのEF65が入っていて
片方は動力車、もう片方は動力無しとなっています。
今回撮影する時に紺色がチビッコにより
行方不明になっていたので茶色のレビューになりました。

早速写真をご覧下さい。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
先日購入したチョコ電に続き、茶色の車両。
なかなか味わいがあり、渋くていいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
本来は茶色は動力車ではありませんが
下を替えれば問題なし!

EF65は人気の貨車でプラレールでも様々なものが発売されているようですが
とりあえず、JR貨物スペシャルセット2のものと比較してみました。
ついでにサウンド連結のEF63もひっぱりだしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
JR貨物SP2のEF65とサウンド連結のEF63はちょっと長いですね。
茶色のEF65は標準ぐらいの大きさかも。

クリックすると元のサイズで表示します
最後に横の比較。
EF65-56号機は横に窓がありますね。
質感として満足度の高い物はJR貨物SP2のEF65ですが
おもちゃとして満足度の高い物はEF65-56号機かもしれませんね。
9
タグ: プラレール



2007/10/24  23:11

投稿者:しゃおっち

◆ラプラプルーレさん
そうなんです。結構細かく塗り分けしてあるんですよ。
北斗星EF81とは色違いでしたか、
うちにあるのに確認してませんでした(^^;
まあ彼は赤い彗星なので
他の車両より3倍早いのも仕方ありませんね。

JR貨物SP2のEF65はかなり長いですよね。
サウンドEF63も同様ですが
つやっぽいのでやたら高級感がありますよ。
プラレールのデフォルメの上手さ、
デザイナーさんは苦労してるんでしょうね(笑)

国鉄電車は最近良さがわかって来ました。
味わいがありますよね。
自分が昔乗ってた電車というのと相まって
特急色が妙に気になる今日この頃です。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2007/10/24  14:37

投稿者:ラプラプルーレ

茶EF65画像アップ有難うございます〜(感謝!)
詳細は始めて見るのですが、窓枠や屋根のランボードにも色が入れてあるのですね。…よく考えてみたら、ウチにある暴走する北斗星EF81の色違いなんですが、色変更だけでこんなに変る物なんですね。銀パンタが引き立つ配色はEF5861と同じですね。無動力仕様というのも知りませんでした。

…ところで、JR貨物SP2のEF65-500との比較!長さがこんなに違うんですか〜(笑)。上から見るとびっくりですが、横から見ると、それぞれのプロポーションが納得出来る…という不思議。デザインした時代は違っても、プラレールのデフォルメはウマいですね。前面が並んでいる画像だけを見ると、プラレールって前後方向に圧縮されているようなものなので、フルスケールの模型を望遠レンズで撮影したような効果がありますね。いや〜この画像は、国鉄好きにとっては萌えますね〜。

http://blog.goo.ne.jp/raprap_lure/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ