2007/12/17

エネループで実験!  プラレール実験

先日お邪魔したkoo's PLARAILさんで
紹介されていたyoutubeの動画で
アルカリ電池VSマンガン電池というものがあり、
結果はもちろんアルカリ電池の勝ちでしたが、興味深い内容でした。

そこで今回このブログでは以前記事にしたエネループを使って
同様にアルカリ電池VSマンガン電池VSエネループ
という企画を試してみました。

使用した電池は写真の通りです。
クリックすると元のサイズで表示します
MITSUBISHIのマンガン電池、ノンブランドの100均アルカリ電池、
そしてエネループの3本。

測定の方法は決められたコースを
E4系MAX(連結仕様)が5周走り
そのタイムを競うというタイムトライアル方式。
そして今回のレイアウトはコレ!

クリックすると元のサイズで表示します

途中に起伏を加えようとして坂レールを組み込んだら
うなぎの寝床になってしまいました(^^;


まずはマンガン電池で実験。
クリックすると元のサイズで表示します

緊張の一瞬。
いよいよスタートです!
クリックすると元のサイズで表示します

さすがにおろしたての電池なのでそれなりに早い。
気になるタイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
40秒!最初なので早いのか遅いのかわかりません。

それでは次にアルカリ電池で実験。
クリックすると元のサイズで表示します
セット完了!スタート!

気になるタイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと〜〜〜36秒!
早いです!ノンブランドでもアルカリ電池は早かった!

そして最後にいよいよエネループの登場です。

無事準備完了。
クリックすると元のサイズで表示します
果たしてエネループの実力やいかに!?




気になるタイムは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
なんと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜41秒!
期待のエネループ、意外にも一番ビリです!
大ショック!!!
なんとなくアルカリ程早くはないけどマンガンよりは早いかな
と思っていましたがここまで差がつくとは・・・。

アルカリ電池>マンガン電池>エネループという結果からもわかる通り
エネループはプラレールでも使えるけれどスピードに期待してはいけない
という事がわかりました。
スピードの出る充電池ってないものなんでしょうか?
そんな疑問を抱きつつ今回の実験は終了です。

次はどんな実験をしようかな〜。
↑実験に目覚めたらしい
6



2008/6/4  0:00

投稿者:しゃおっち

◆通りすがりさん
そうですね。
まあ頭で判っていても
実際には試してみたくなるものですので
この実験を行ってみたんですよ。
意外と充電池が健闘したのは
数値では判らない部分ですから
実験した意味はあったと思います。

それはともかく時計やリモコンには
マンガン電池が最適ですね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/6/3  23:56

投稿者:しゃおっち

◆こういちさん
激遅レスですが・・・(^^;
確かにそうかもしれませんね。
また実験をする際には参考にしたいと思います。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/6/3  14:12

投稿者:通りすがり

エネループは1.2Vなので仕方ないです。
この電池はゲーム機・携帯電話充電・デジカメは向くのですが、中容量・弱容量の用途は適しません。
中容量はアルカリ、弱容量はマンガンが適当。(プラレ−ルは中容量)
メーカーは使えるといいますが
そもそもニッケル水素・アルカリをリモコン・時計(弱容量)に使うのは間違いです。

2007/12/18  0:17

投稿者:こういち

同一固体ってのは難しそうなので
先頭車両+貨車2台くらいで積荷で重さを調節して3車両同時で2度の測定。
1回目の測定に順位を付けて2回目の測定は
1位の車体に2位の電池
2位の車体に3位の電池
3位の車体に1位の電池

これで2回の測定に電池の順位の差がなければ
モーターの個体差はあるていど無視できたとできないですか?

2007/12/17  22:10

投稿者:しゃおっち

◆親ばかキングさん
確かに同条件は難しいですね。
最低3日ぐらいはかかるかもしれません。

◆こういちさん
3つの同一形状コースで
なおかつ同一車両でないと
厳密な計測にならないのかもしれませんね。

やっぱり坂道は必須ですよね。

◆kooさん
ここにも職場ブロガーが(笑)
なかなか総て完璧な条件て難しいものですね。
長編成を坂曲線&坂レールで体力減らすのが
手っ取り早そうですね。

実は今日新たな電池を買って来たのですよ、ふふふ

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2007/12/17  20:15

投稿者:koo

勤務中に職場からの閲覧・書き込みのkooです。

電池消耗には気温が大きく作用しますから、こういちさんがおっしゃるように【同時】でないとあまり意味はないかも知れませんね。
でも、モーターの個体差というのも無視できないかも。そうなると、同一の車体で計測しないといけないことになりますね。

親ばかキングさんのおっしゃるように、【同一条件】って結構難しいかも知れません。

まぁ、いずれにせよ、誤差程度のものかも知れませんが。

ともあれ、坂+長編成(10両くらいか)で、坂道を登れなくなったところを基準にすれば、意外と早く結果が分かるかも知れませんね。
ついでに言えば、ニュー坂レールよりも坂曲線の方が勾配率が高いのでより電池を消耗するはずです。

スミマセン、端からガヤガヤ言って……。

http://yaplog.jp/koo-22/

2007/12/17  17:13

投稿者:こういち

3つの同一形状コースを3車ほぼ同時発車。
30分おきくらいに見ればよいかと。
坂道を混ぜて電力が弱くなってくれば昇らないので、
多少は短い時間で勝負がつくかと。

2007/12/17  15:34

投稿者:親ばかキング

見たい見たいっ!
3選手の耐久レースとっても気になります

同条件でっていうのが なかなか難しそうですけどね〜

http://clip.lycos.jp/oyabaka

2007/12/17  15:09

投稿者:しゃおっち

◆こういちさん
自分も仕事中にコメントを書いている事もあるので
なんとも言えません(笑)

連続何時間、これは確かに気になります
・・・・が、一体どうやって計るべきか
その一点につきますね。

カメラでも回しておきたいところです。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2007/12/17  15:06

投稿者:しゃおっち

◆kooさん
こんにちは。
kooさんもエネループなんですね。

調べてみたらアルカリ電池、マンガン電池は1.5V
エネループは1.2Vという事がわかりました。

エネループはなんだか万能選手なイメージがありますが
そうではないんですね。
あまりに「画期的」という宣伝文句を鵜呑みにすると
いけませんね。

次は別の充電池を使って実験してみようかな
と思っています。

http://sea.ap.teacup.com/shao/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ