2008/2/15

ハイパーブルーポリス ソニックランナー  トミカ

昨日は夜中の3時に更新したので
支離滅裂になってしまいましたが
今日はきちんと解説していきたいと思います。

前述の通り我が家に届いた
ハイパーブルーポリス ソニックランナー
今まではプラレール一筋だったので
トミカの大型おもちゃは初めてです。

早速中を開けてみると・・・
やたら厳重です。

クリックすると元のサイズで表示します
車両の下が動かないように段ボールに括りつけてあるのですが
これを外すのにやたら時間がかかりました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっとの思いで取り外し完了!
以前に購入したハイパーブルーポリス1号と合わせてみました。

クリックすると元のサイズで表示します
ハイパーブーストフォーム!
ってプラレールビデオ2007をさんざん見たせいか
影響されてしまったようですね。
ボタンを押すとこのように開くのですが
いまいち反応が悪く、強く押さないとちゃんと開きません。
ちなみにソニックランナーは中国製です。(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
運転席というかコックピットには
プラキッズが二人乗せられます。
なんとなく二人座ると絵になる感じですね。


クリックすると元のサイズで表示します
そして一番大変だったのがこのシール貼り。
プラレールでは通常ありえない量のシールに悪戦苦闘。
これは絶対間違える人続出だな〜と思いつつ貼り終えました。


クリックすると元のサイズで表示します
そしてシールを貼り終えた状態はこんな感じです。
最初の方の写真と比べるとやっぱり格好良くなってますね。

ちなみにハイパーブルーポリスシリーズのプラキッズは
全て掌が正面を向いており、掴める仕様になっているので
バイクにも乗せる事ができるのです。

同じ手の形をした販売員さんを乗せようとしたら
足の形に問題があり、バイクをまたぐ事ができませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します
無理矢理乗せたのが↑の写真。
ヤンキー販売員さんになってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します
やっぱりこのバイクには
ハイパーブルーポリスの隊員が乗るのが一番良いようです。


というわけで今回は珍しくトミカを紹介しました。
amazon激安セールのおかげで、
2,100円程度で購入できたましたが定価は5,229円。
果たしてその価値があるのか、追ってレポートしたいと思います。
3



2008/2/17  21:51

投稿者:しゃおっち

◆チェリオさん
一人一人のキャラクターに個性があると
どうしても欲しくなってしまうんですよね。

その点キャンディトミカのプラキッズには
あまり個性を感じないんですよね。
やっぱり顔の作りは大切なんだと思いますね。

http://sea.ap.teacup.com/shao/

2008/2/17  11:47

投稿者:チェリオ

いい弾けっぷりですねぇ、販売員さん(笑)。
結局今回のAmazonでは僕も息子もお目当てのものが無く、購入はしませんでした。
にしても、このシリーズのプラキッズまで集め始めたら大変なのでは(笑)。
1人1人キャラがあるのは確かに収集心をくすぐりますが…。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ