軍艦武蔵の航跡 I.J.N. Battleship Musashi

 

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

最近のトラックバック

 

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:shin1966
私も素人なので「ブツブツ」については2006/12/3「鋼板の製作」の記事を御参照ください。試行錯誤の繰り返しなのでこれがベストな方法ではないと思います。ある方は方眼紙を使用されているとのことです。
アルミテープはホームセンターで購入したものです。これは舷外電路の留め具に使用してます。
当初は、これを鋼板として使用しようと考えていましたが、糊の厚みが0.1mmアルミの厚みが0.1mmでオーバースケールになるのでエバーグリーンの0.125mm厚のプラ板を利用しています。
投稿者:艦船模型素人
武蔵には感激しました。私は艦船模型素人なのですが今後気合を入れて帝国海軍ものを製作しようと思っています。今後いろいろご教授いただければ幸いです。
船殻構造がアルミテープということですが使用しているもののメーカーと接合部の「ブツブツ」はどう表現しているかを教えていただけますか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ