2013/1/29  0:31

ワンラインドッキング【離岸着岸の練習】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


ワンラインドッキング、船をスターンのもやい一本で静止させる操船技術、目から鱗です。シングルハンドには大変役立ちますね。のりまきいくらさんに教えていただきました。ありがとうございます。

自艇のバースで、10本のもやい(笑)を外し、3時間もひとりで着岸、離岸を練習しました(笑)。おかげで、同じ桟橋の皆さんにはしっかり顔を覚えられます(苦笑)。

29フィート、2トンのPrincess Bay IIIをシングルハンドで操船するのは初めてでした。右舷補助桟橋付けの自艇のもやい、右舷船首、ミジッブ、右舷船尾の三本を残し、一本ずつ外します。なんか、一枚一枚脱がしているみたい(笑)。風は北風、微風、ほぼバウにまっすぐ吹いています。船尾のもやいを桟橋から1m位に寄せてクリートします。ティラーを面舵(右舷方向)にとり、エクステンションの握り手をクリートに引っ掛けて固定(これは便利で簡単!)、エンジンを前進に入れます。船尾のロープは引っ張られ、船首とミジッブのもやいはたるみます。もう少しエンジン回転を上げますと、なんと船は補助桟橋と平行にまっすぐ止まるではないですか。これこそ、ワンラインドッキングの極意か!と思いましたが、まだもやいは三本つながっています(苦笑)。船首、ミジッブのもやいをちょっと恐る恐る外します。もちろん、船はまっすぐ静止しています。これこそワンラインドッキングーっ!(笑)
面舵の角度も丁度良く、船尾のもやいはライフラインゲートから桟橋に楽に降りられる距離を保っています。このもやいに今の長さのマークをマジックで記します。
さて、ワンラインドッキングを使い、シングルハンドでの離岸と着岸のシミュレーション。離岸は簡単。もやいを解き、ティラーを中央に戻し、エンジンを後進に入れると、セールドライブ、一軸右回転のペラは左舷方向に、補助桟橋から離れて行くはず。
着岸は…。どうやって補助桟橋に投げた船尾のもやいを拾おうか???
この続きはまた後日に(笑)。


ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



2020/7/22  5:13

投稿者:バッグ,財布&小物専門店

長尾 ??:1973年生まれ 皆様、外出の際は足元に十分ご注意下さいませ。
数字だったり、針だったりがヴィンテージ感を演出していますよね。
分かりやすい大き目の文字、針等は視認性に富んでいますし存在感があります。
視認性、機能性、信頼性、高性能の4つを基本原理とし商品開発をしています。
通常の時刻も見やすく、第二時間帯もベゼルに24時間表記を配置することにより瞬時に確認できます。
ベル&ロスには他にも様々な代表作があります。
このGMT針の操作も簡単でリューズを一段引き、日付切り替えとは逆回しにすることにより手軽に時間調整を行えます。
単純な作りながら先読み・心理性も問われるので奥が深い! アイテムや武将のかけらを集めて強化する要素もあるのが面白い!迫りくる敵を打ち払うタワーディフェンスバトルが熱い。
このモデルに象徴されるアビエーション・ウォッチにおけるトップ・ブランドBell & Rossの新たなコレクション「BR05」が登場しました!戦略・シミュレーション系のおすすめ人気ゲームアプリをご紹介しました。
画面をタップして召喚しながら攻略を目指すのが手に汗握る戦いに。
指針先端にオレンジ色の大型の三角形が装備された針は、第二時間帯を示すGMT針になっています。
BR05の構造は、「四角」に連想される厳しさを凌駕し、さらに「丸(円)」から受ける完成度の高さを超えて、独自の個性を定義しています。
ベル&ロスのオーバーホール料金は、だいたい4万〜8万円ほどかかります。
この期間中は分割金利・手数料が0%のoomiyaスペシャル・プレミアムクレジットをご利用頂けます。
登録者数が1000万人突破! ちなみにカールラガーフェルドもベル&ロスの愛用者です。
ラバーストラップは1960年代に大流行したトロピック・タイプのラバーを採用しヴィンテージ感を醸し出しています。
スケルトンケースを採用する事で美しいムーブメントの動きを眺める事が出来ます。
ケイト・ハドソンやジェシカ・アルバなどのセレブにも愛用されている。

バッグ,財布&小物専門店 https://www.cocolv8.com/watch/menu-pid-87.html

https://www.cocolv8.com/watch/menu-pid-87.html

2020/3/7  4:42

投稿者:スーパーコピー時計

商品が届くまでは画像では判断できないような状態が悪い物が届かないか心配でしたが、杞憂でした。
説明通りの品が届き大変満足しております。
配送もとても迅速で、こちらのミスで配送指定日時の変更をお願いしましたが、快く調整して下さいました。
梱包もとても丁寧で完璧な状態で届きました。
いい買い物ができました。
どうもありがとうございました。

https://www.gmt78.com/product/detail/9818.htm

2013/1/29  19:48

投稿者:俊介

サムシング田中さん、コメントをありがとうございます。
モヤイポール、覚えています。自作しようとこの1ヶ月検討していましたの
で(笑)。便利なポールですよね。桟橋に降りなくてももやいを船から取れるの
ですから。私は今桟橋に降りなくても、このもやい一本てを船をひとりで静
止させたいと考えています。今夜、着岸のシミュレーションを書きたいと思
います。

2013/1/29  7:01

投稿者:サムシング田中

ポンツーンの前後にモヤイポールという、モヤイを引っ掛けておくポールを前後2本立ててあります。
ドッグアウトする時にモヤイをバウ2本、スターン2本、掛けて出かけます。
もう一本、艇のミジップに掛ける仮モヤイも取り付ける場合があります。
この一本で仮に固定できます。
ドッグインする時には、この1本をモヤイポールから外して引きます。
引いているウチに前後のモヤイをポールから外して所定のクリートに掛ける。

http://white.ap.teacup.com/something/698.html





http://www.the-support.net/something/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ