2013/12/27  21:54

丸くて可愛いオイルチェンジャー  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します


ヤンマー2GM のエンジンオイルとオイルフィルター交換をひとりで初めてやりました。

学んだことが、四つあります。

一つ目は、オイルチェンジャーの吸入先からシューって聞こえたら、ほぼ吸入完了。透明の細いホースは黒いオイルで汚れ、流れているのかどうか見分けがつきにくいです。

二つ目は、オイル缶からオイルジョッキには多めに移し、オイルジョッキから必要量(2リットル)を入れる。オイルジョッキに余るオイルは、また缶に戻す。必要量だけオイルジョッキに入れても、ジョッキの底やノズルにオイルが残り、それを無理やり流し出そうと斜めに角度を変えたりしていると、思わぬところから流れて出る(苦笑)。

三つ目は、オイルフィルターから思いの外、多量のオイルが流れ出ます。ウェス(ぼろ布)は、多めに敷いておく方がいいですね。ウェスを捨てるためのビニール袋、もちろん辺りには新聞紙を敷いておきます。

四つ目は、ビニール袋、これは新品の物を二枚重ねて使うこと。コンビニの買い物袋はどこかしら穴が開いていて、ウェスやオイルフィルターのオイルが染み出して来ます。捨てに行こうと、コックピットに置いていましたら、見事にオイルが染み出していました(泣)。

来年もやりますので、ここに備忘録として、準備する物を書き残します。
オイルチェンジャー、
オイルジョッキ、
オイル廃棄用Box(ホームセンターでは100円で買えます)
新聞紙、
オイルフィルター、
オイルフィルターレンチ(車用の標準品で使えます)
ウェス(ぼろ布)3枚、
軍手、
ペーパータオル、
ヤンマーの純正オイルは4リットル缶で、3000円程、オイルフィルターも純正で1000円程でした。

さて、この写真のオイルチェンジャー、2.5リットル用です。ホームセンターでは、4リットル用しかなくて、かさばりますし、4、5千円します。これはコンパクトでリーズナブルなお値段のアメリカ製です。丸くてカラフルなデザインで可愛い(笑)。パッケージには芝刈り機みたいなエンジンの写真があります。アメリカでは小さいトラクターなどのオイル交換用として、家庭で利用されるのでしようね。

ヨット日本ブログ村のランキングに参加中です。ヨット
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



2013/12/30  8:14

投稿者:俊介

フェニックスさん、
ヤンマー2GMのエンジンオイルは2リットル程ですので、吸引は一回で済みました。
エンジンのメンテナンスは、かがんでの作業が多くて、無理な姿勢が続き、腰にきますね。一回の作業はほどほどにしたいと思います。

2013/12/30  8:09

投稿者:俊介

マハロパパさん、おはようございます。
このサイズで十分でした。小さくて、バウバースの物置にかさばらなくて置けました。

2013/12/29  4:56

投稿者:フエニックス

オイル交換されたんですね。
ここに記載された物が
あれば楽々交換ですね。
ヨットはいずれもエンジンルームは狭いので
作業は疲れますよね。
でも整備は大切ですものね
2,5L用ですと2回吸引作業でしょうかね
お疲れ様でしたね。


http://blog.goo.ne.jp/oni2134

2013/12/28  8:43

投稿者:マハロパパ

2.5Lオイルチェンジャー、いいですね。
これは年に一回しか使わないのに、やたらとデカイのは困りますから・・・

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ