2007/9/17  17:34

キャビンの大掃除  日記1

三浦半島は昨日に続いて強風波浪注意報。ボートにも乗れそうにないので、まだ一度も掃除していないヨットのキャビンを掃除しすることにしました。7時30分過ぎにマリーナに到着。
まずは10着もあるライフジャケットを日干しにしようと、デッキに置いたら、なんと突然の雨。今日は晴天のはず!いじわるな雨。干すどころか、また湿ってしまいました。
気を取り直し、キャビンで一服。雨の中キャビンにいることはあまりないので、雨漏りがしないか点検することに。雨が降りこんできたのでドロップボートでキャビンを締め切ると、中は蒸し風呂とまで言いませんが、ものすごく蒸し暑くなります。それはそのはずY23にはベンチレーターがありません!空気は入ってきませんし、抜けてもいきません。だんだんこのヨットの本性(いいところも悪いところも)がわかってきました。
10時近くになると、真っ青の晴天になり、ビュービュー風が吹き始めました。飛ばされない様にロープにライフジャケットを通し、まるで洗剤のコマーシャルの様に干しました。
キャビンのクッションを剥がすと、なんとかなりの水滴があります。湿気てるという状態ではなく、濡れています。雨漏りはしないはずと思いましたが、台風の雨風では、ハッチのすき間から垂れてくるのだと思います。これも干すことに。コックピットとデッキは、背もたれとシート、合計4つの
クッションが、魚の干物状態です。
そして、いよいよトイレ掃除。トイレのふたをあけると、案の定カビが生えています。トイレクィックルできれいに拭き上げました。それから、キャビンの中を雑巾でぬぐい、からからに乾いたライフジャケットを湿気取りを入れた収納ボックスにしまい、クッションを取り付け、セールをしまい、終了したのは、午後2時すぎ。午前中で終わるはずが、一日仕事になりました。
クリックすると元のサイズで表示します



2007/9/18  22:16

投稿者:俊介

船が教えてくれたのかもしれない、と思うと、本当に愛着わいてきます。Sagaraさん、心あたたまる言葉をありがとうございます。

2007/9/18  17:20

投稿者:Sagara

俊介さん、先日はコメント有難うございました。
さすが陸置き艇、内装ピカピカで新艇の様で、うらやましいです。船外機も新品交換、キールも補修も終われば、ますます安心、さらに愛着が湧きますね。トラブルは無いに越したことはありませんが、上架中に分かったのは不幸中の幸い。船が教えてくれたのではないでしょうか。

http://blogs.yahoo.co.jp/ksagara2

2007/9/17  21:03

投稿者:俊介

アドバイスありがとうございます。船内は乾燥していたほうがいいですよね。ソーラー電池のベンチレータを検討してみたいと思います。

2007/9/17  19:52

投稿者:セニョール

ソーラー電池で駆動するベンチレータがお勧めです。
吸気用と排気用で2個つけるとキャビンにはいつも風が通り結構乾燥させることが出来ます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ