2008/1/22  23:02

冬の晴れた海【相模湾】  日記1

写真は今年初めて海に出た1月4日の相模湾です。
空も海も真っ青でした。遠くに富士山も見え、冬とは思えないほど暖かい日でした。
この日は、残念ながら風はほとんど無く、爽快なセーリングは楽しめませんでしたが、
海に出れて、美しい海を見れたのが何よりでした。
このところは西高東低の気圧配置で、こんな日はしばらくなさそうです。
今が正常な冬なのでしょうが、やっぱり晴れて、陽射しが照る海が恋しいです。
クリックすると元のサイズで表示します



2008/1/25  0:20

投稿者:俊介

Momo(小田和湾)さん、
コメントありがとうございます。たいへん励みになります。
冬でも晴れ渡った相模湾は本当に美しいと思います。そこで、感動した風景を撮影しています。素人の写真ですが、その風景に共感いただく方からコメントをいただくと、これまたたいへん嬉しいです。
Momoさんも私も同じ海をヨットで見ていると思います。これが共感を呼ぶのでしょうね。
今日は、東京はすごい風が吹いていました。海も厳しい風だったと思います。リギンの強度、問題無ければいいですね。
これからもどうぞよろしくお願いします。

2008/1/24  0:28

投稿者:Momo(小田和湾)

いつもきれいな写真ありがとうございます。心が和みます。
冬の相模湾はやはり晴れでないとね。
家人の実家の北陸は四季の変化が豊かで住みやすく老後は、、、なんて思うのですが、コレが違います。
裏日本(表と裏と誰が決めたんだと家人は怒りますが)では冬は始終、曇っていて海を見ても厳しさを感じるだけです。
陽射しのある冬の相模湾には厳しさの中にも受け入れてくれるぬくもりを感じますね。
だから寒くても晴れたら海に出てみたくなるのでしょう。
因みにヨットの方は厳しい風でリギンの強度が心配なので専門家にチェックをお願いすることにしました。
晴れててもディスマストなんて状況になったらしゃれになりませんので。 大自然は厳しい。 互いに安全第一ですから。


2008/1/23  23:22

投稿者:俊介

コルベットさん
写真へのコメントいただきありがとうございます。
そうなんです。海に出ると、心のモヤモヤが解き放たれます。ユーミンの歌には、たくさん海の歌詞があり、いつも車の中で聴いています。
これからどうぞよろしくお願いします。

2008/1/23  21:55

投稿者:コルベット

初めまして・・

ユーミンのコミュへ参加していただいて有り難うございます。

トップの画像も素敵ですが、
これも、、素敵。
なんだか、今心の中のモヤモヤした気持ちが、
すーっと洗われるようです。
潮風が、、感じられそうなステキな画像を
ありがとうございます。

2008/1/23  5:34

投稿者:俊介

bakchosさん
「凛」とした心地よさ、この表現うまいですね。よくわかります。冬は一人で乗る時、落水したら大変だと、自然に気が引き締まります。その緊張感の中で、寒さと自然に向き合い、セーリングする心地良さは、冬ならではだと思います。

2008/1/23  5:27

投稿者:俊介

TKさん
冬が遅くやってきた感じですね。夏は夏らしく暑く、冬は冬らしく寒くないと、陸でのイベントをはじめ、衣類や電化製品も思う様に売れないといいますから。
ですけど、寒くても晴れて欲しいなぁ、と思います。
寒くても陽射しがあれば、しのげます。それから贅沢言うと、風も吹いて欲しい。強風にならない程度に。

2008/1/23  1:12

投稿者:bakchos

キレイですねー。
冬場の海は澄んだ水と空気で「凛」とした心地よさがありますよね!

2008/1/23  0:01

投稿者:TK

去年はこの時期乗っていなかったので、覚えてませんが、もっと晴れが多かった気がします。先週も曇り。風も例年は穏やかだった気がします。

でも、4日の凪ですよね。もっと吹いてもらわないと(笑)2月のほうが、もっと関東らしい晴れになるのかもですね。

ここ暫く寒いですが、陸の気候は今年度は実に優等生の天候ですよ。夏も暑く、冬も寒く。仕事がら気になります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ