2008/7/17  5:05

ヨットに網戸を自作  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

驚くことに桟橋には、結構 蚊がいます。
暑いのでハッチはコックピット入り口のさし板を開けていますと、蚊に刺されて夜寝れません。
そこで、蚊をキャビンに入れない様に網戸を自作しました。
まずはさし板とハッチの型を新聞紙で型取り、ホームセンターで幅30mm、厚さ9mm、長さ1800mmの板を2枚、網戸の網、板を接合する金具、それから釘を購入し、日曜大工です。板を切り、金属板を付けて接合、それから網戸を丁寧につけること、半日がかり。
やっとできました。きれいにさし板のところにもはまり、隙間がありません。うまくできました。
おかげで、この夜は一回も蚊にさされませんでした。ほっとです。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



2008/7/17  23:00

投稿者:まさゆき

ウーン いい仕事をされてますネ。

やかましく言われた家の網戸をやっと修理したので
ヨットのも作ってみようかな?

2008/7/17  22:28

投稿者:旧姓JOE

これ、いいですね。
確かに、夏は締め切ると暑いし、
開けると蚊が入るし。
うちも欲しい。。

2008/7/17  22:19

投稿者:AB

素晴らしい出来ですね
僕も今年は作ってみようと考えてます
2年前からですが(笑)

横浜開港花火大会は僕等も行く予定です
ご一緒しますか!

2008/7/17  22:13

投稿者:セニョール

いい出来ですね。
雨の日でもこの網戸が付けて置けるように
天幕も検討してください。
日よけを兼ねれば船中泊には怖いものなしです。(^_^)v


2008/7/17  20:45

投稿者:俊介

ポプラさん、
ヨットはDIYが楽しめますから好きですね。
次は、キャビンのバウスペースを片付けて、ゆったり横になれるクッションを作り、敷こうと考えています。
花火大会、そんな混雑じゃ、花火を楽しめるどころじゃなさそうですね。無理して行くこともないかなぁと思ってしまいます。

2008/7/17  6:21

投稿者:ポプラ

おお!!素晴らしいです
これは大変参考となります
アップありがとうございます
僕も製作にチャレンジしてみます

横浜花火大会ですが
ヨット教官もお客様艇のスキッパーとして
いくそうです
花火の間は他艇の見張りと舵取りで
ほとんど見れないと言ってました
屋形船や釣り船等も沢山来るそうですょ

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ