2008/8/24  14:45

ヨットカバーシートを自作【雨漏り対策】  ヨット用品

クリックすると元のサイズで表示します

強い雨だとバウハッチとサイドグラスから雨漏りします。しずく程度ですが、雨が長く降りますと船内のクッションがぬれてしまいます。そこで、完全な雨漏り対策にはなりませんが、少しでも雨漏りが和らげればと思い立ち、ヨットのカバーシートをを自作しました。
既成品のシートをカットし、ハトメをつけ、ショックコードで張りました。バウハッチは起伏が少なく、ほぼきれいにシートを張れましたが、サイドグラス、コンパニオンハッチ上は起伏があり、マストから全部を覆わない限りどうしても隙間ができます。既成品のシートを利用しましたので、これが限界かな。それに、台風など荒天時には耐えられるかは疑問です。少々の雨風では大丈夫そうですが。
日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



2008/8/26  18:50

投稿者:俊介

サムシング田中さん、
アドバイスありがとうございます。
確かに、水洗いしてカバーをかけないと、ウインチやストッパーに塩が固まりますね。大変ためになります。ありがとうございます。

2008/8/26  3:52

投稿者:サムシング田中

デッキのカバー、雨漏り対策もそうですが、デッキの艤装品を紫外線による経年変化から守ってくれますね。
ただ、気を付けなくてはいけないのは、セーリングをして来て、潮をかぶったデッキのままカバーをしないことです。デッキ(艤装品)を真水で洗い流してからカバーをすることです。
雨で塩が流れないので、艤装品類が塩で固まります。


2008/8/25  23:11

投稿者:俊介

ABさん、
コメントありがとうございます。
同じ桟橋のみなさんの工夫、すごくヒントになります。
もともとプラモデルを作ったり、工作が大好きでしたので、こういうものを考えて、設計して、製作するのが大好きなんです。
電気は苦手ですので、こんどじっくり教えていただきたいと思います。よろしくお願いします。

2008/8/25  22:57

投稿者:俊介

ポプラさん、
URL、ご紹介ありがとうございます。実は見積もりをとったことがあるんですが、交換する気がなくなりました(笑)。こういうところはサイドグラスを新調しても、自分で取り付ける自信がなく、プライオリティが下がったんです。
という訳で、自分でできる簡単なことでしのごうと思い、シートを作成した次第です。

2008/8/25  22:47

投稿者:俊介

nature77さん、
そうなんです。私のヨットのシートストッパーは、ストッパーが収まらない、出っ張っているタイプですので、シートが破けない様にタオルを巻いています。


2008/8/25  22:35

投稿者:俊介

masukeさん、
コーキングって、難しいですよね。
ご近所のABさん(同じY23IIを所有されています)からお聞きしたところ、ねじを外して、しっかりコーキングしないとしみてくるらしいです。
そこまでの根性はなく、今回カーバーを製作した次第です。

2008/8/25  22:20

投稿者:俊介

セニョールさん、
このところ週末は天気がぐずついたせいで、海に出る気がせず、桟橋でシートを作ったり、もやいを増やしたり、ロープのカバーを作ったりしていました。
今週末は晴れそうで、セーリングに出たいと思っています。

2008/8/25  16:45

投稿者:AB

昨日の日曜日の帰りにしっかり見てきました!

俊介さんの器用さと几帳面さがよく分かりました

特に写真には出てませんがコンパニオンウェイ周りの
ショックコードの取り回しには関心させられました!

僕の船のカバーもだいぶ疲れてきてるので
自作してみようかな?
見習わないと・・・

2008/8/25  11:20

投稿者:ポプラ

またまたいい仕上がりですね
俊介さんの手作りには感心します

ヤマハ艇は窓からのモレが多いみたいですね
僕の窓は↓で窓交換しました。モレはないですよ
http://sloopjb.fc2web.com/acrylic.html
見積もりとられはいかがですか?

2008/8/24  23:50

投稿者:nature77

 デッキ上はロープやブロックで凹凸があるとは思いますが、ぴったりと決まってますね。今度見にいかせてもらいます。ちなみにわが艇のシート用ゴムヒモ(自転車用)はすでに延びきってしまいました..^^;。
 

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ