2009/1/22  23:32

ハーバーの海底に見えるこの生き物は?【みうら宮川フィッシャリーナ】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

これは、ナマコでしょうか。
三浦近辺では1月から2月にかけて、たくさん水揚げされるそうです。
そう言えば、先週ハーバー内に小さい漁船が入ってきました。
大きな水中眼鏡で海底を見ながら、なにやらモリで海底のものを突いていました。
きっとナマコを捕っていたのかもしれません。ナマコは動きが速くなさそうですから、
意外に簡単に捕れるのかもしれませんね。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。
タグ: ナマコ みうら



2009/1/25  14:09

投稿者:俊介

TKさん
ひょうたん島さんからのプレゼント、どうもありがとうございました。さっそくキャビンで利用しています。
私も週末の船中拍は生活の一部になってきました。
週末のハーバーライフを楽しむために、平日がんばる、という感じです(笑)。

2009/1/25  14:05

投稿者:俊介

KOINOBORIさん
週末ヨットで過ごしますと、完全にSWITCH OFFできるんですよね。平日のいろんなことを忘れて、また新たな気持ちが生まれてきます。こんな週末の過ごし方を初めてまだ半年ですが、もう生活のリズムになってきました(笑)。

2009/1/24  13:51

投稿者:TK

俊介さん

そうそう、ひょうたん島さんのプレゼントを持っていかなくちゃ。

ヨットのおかげ(コエンザイム?)か、毎週ウインチをちかっらいっぱいまわし、シートをひいていたら、腹筋がついて、あきらかにウエストがスマートに。その上、BMIが22と、体重、その上脂肪値もOK。
その上、ストレス解消もあるので、毎週行かないと、生活のペースが崩れます。風邪もひかなくなりました。

平日は仕事で公園を歩いておりますが・・・(笑)

2009/1/24  13:22

投稿者:KOINOBORI

風邪気味で薬漬けでもお泊り。 もう森の精ならぬヨットの精みたいになってきましたね。 でもあの海の透明度と静けさがあったら、すべての垢も流せて、素にもどれるんでしょうね、きっと。 あったかくしてくださいね。


http://d.hatena.ne.jp/KOINOBORI/

2009/1/24  9:43

投稿者:俊介

サムシング田中さん
ビールのおつまみにはいけそうですね。
ナマコは青なのか赤なのか揚げてみないとわからないですが、いつか獲ってみたいと思います。
私もさばいたり、調理したりする方ではありませんので、獲るときは、料理好きの人と必ず一緒にでないとだめです(笑)。

2009/1/24  9:37

投稿者:俊介

TKさん
岩がきも採れるんですね。
魚は釣ったらさばくのが大変ですが、貝類は生でも網焼きでも鍋でも簡単に調理して、食べることができていいですよね。
今日明日は冷え込みそうです。風邪ひかない様にしないとですね。そういう自分は昨日から薬漬けです(泣)。

2009/1/24  8:26

投稿者:サムシング田中

物知りのヨット仲間がいます。

清水港の岸壁に着いたナマコを選定しながら柄の長い網で捕獲。
赤ナマコだけ残して青ナマコはレッコ(笑)。

青ナマコは不味くて、赤ナマコは美味しいようです。
解体して、ワタを取り出す。これも塩辛にすれば美味しいようですが、ボクはパス(笑)。塩でナマコをもんで、ヌメリをとる。
3ミリくらいの厚みにカット。
三杯酢につけて、コリコリ…とビールを飲みながら食します。

ボクは食べるだけです(笑)。


2009/1/24  7:47

投稿者:TK

銛の所有者らしいおじさん、先週は大きめの牡蠣を5、6ヶとってました。でも身はさほどないですが、味が濃いです。ムール貝はとったことないので、勧めときました(笑)
以前、沖で採れた岩がきをもらいましたが、これはうまかった。

24日は泊まろうかと、また。珍しく仕事でくさっておりまして。

2009/1/24  7:34

投稿者:俊介

まさゆきさん
瀬戸内海ではナマコを網で獲られる方もいらっしゃるんですね。地方によっては、生息するところも少し異なったりして、漁法も変わるんでしょうか。
愛知県のオリオン兵藤さんによりますと、地元のスーパーでは2000円もするらしいです。お寿司やさんで頼んだら、かなり高くなりますね。
故郷の熊本では、40年前ですが、魚屋さんにいっぱい出ていましたので、今でも高級なものと思えません(笑)。

2009/1/24  7:29

投稿者:俊介

セニョールさん
銛ですね。
きっとYeeHawにはすでに装備されているかも(笑)。
暖かくなったら潜ってみたいですね。今度ダイビングの心得、教えてくださいね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ