2009/2/22  18:06

わずか30分で北東の風1mから南西の風14mに【三浦半島剣崎】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

この写真の向こうに見えます島は、城ヶ島です。
今日は、強風注意報が出ていましたので、ヨットは出しませんでした。
午前11時ごろまでは、出せば良かったと後悔するほど、穏やかでしたが、
お昼前から、風がいきなり上がりました。
東京湾海上交通センター、22日の剣崎の風速は、午前11時は北東1m、
午前11時30分は南西14mです。わずか30分の内にいきなり強風の海に変わりました。
お隣のYeeHaw号は午後2時30分、全員スプレーを浴びてびっしょりで帰港しました。
無事帰ってきてほっとしました。
「今日は出さなくて正解だったね。」と、TKさん、開口一番の声でした。
春の海は、変化が激しいので、油断は禁物ですね。

日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



2009/2/25  21:53

投稿者:俊介

TKさん
小網代沖に手こぎの釣りボートが出ていたんですね。
簡単に流されると思いますので、怖いものです。
Evolutionさんで、ご馳走になられたんですか。しかも優雅ということは...。羨ましいなぁ。
今度はご一緒しますよ(笑)。

2009/2/25  21:50

投稿者:俊介

nature77さん
びっくりしました。海の気象の変化は本当にあなどれませんんね。シングルで出る時は、海に出ない勇気も必要だと思います。
ドジャー、もうすぐ完成ですね。楽しみですよ。

2009/2/25  21:47

投稿者:俊介

のだっちさん
レースだったんですか。
台風並みに吹き上げましたので、無事早めに湘南港に戻れて良かったですね。
春の気象は変わりやすいので気をつけたいと思います。

2009/2/25  21:45

投稿者:俊介

阿武隈さん
無事着岸できて良かったです。
お昼過ぎて、ハーバー内にも風が吹き抜ける様になりました。阿武隈さんとYeeHawが帰港していませんでしたので、心配でした。
横浜ベイサイドマリーナで、シングルで着岸する時、お隣のマリンタイムさんにしばしば手を貸していただいていました。ボートから足で押し出して頂いたり、ライフラインを持っていただいていたり、本当に助かりました。ですので、自分もバースに入る船がありますと、同じ様にお手伝いをする様になりました。
こうしたシーマンシップ、人が困った時に自然に手を出す行動、大切にしていきたいと思っています。
大げさなかな(笑)。

2009/2/24  22:46

投稿者:TK

ちょうど風が変わった頃は、EVOLUTIONについてご馳走意になり始めた頃。だんだん船が戻りはじめましたが、まだ小網代湾の入り口はぽかぽかと優雅なもの。

それにしても・・・・、あの手漕ぎでくりだした釣りの人たちが大丈夫だったのでしょうか。あれのほうがはるかに怖いです。

2009/2/23  12:46

投稿者:nature77

 30分で1mから14mとは凄いですね。
 日曜は山に上ってましたが、海とは違って穏やかなもんでした。海の気象予報チェックは重要ですね。

2009/2/23  1:12

投稿者:のだっち

今日は江ノ島ではレースでした。朝は風が振れまくっていたので風まち。昼過ぎまでは東からの風で2レース成立。
ハーバーに戻るとき、南西が吹き始めました。みんな早めにセールを下ろして命からがら逃げ帰りましたよ。意外と南西が入るのが遅くて助かりました。

2009/2/22  23:23

投稿者:阿武隈

着岸で苦労して、制御不能に陥ったのは私です。向かいのポンツーンまで流されて万事休すと思ったら、すでに俊介さんがぶつかりそうになっていた係留艇のトランサムで待ち構えていて、足で阿武隈を押し出してくれました。
きょうは本当にありがとうございました。俊介さんがいなければ自力で着岸できませんでした。

2009/2/22  21:49

投稿者:俊介

TKさん
小網代から定置網を越すのに苦労されたと聞きましたが、あのあたりはうねりがひどくなりますから、結構スプレーを浴びたのでは?
お疲れ様でした。風邪をひかれません様に。


2009/2/22  21:39

投稿者:俊介

セニョールさん
そうですね。前線が通過する時は、風があっというまに回りますね。
マリーナ内にもかなり南西の風が入り、着岸に苦労されている船が多かったです。私は、着岸のお手伝いで、桟橋を走り回りました(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ