2010/2/17  20:28

こんなオーニング初めて見ました。浦賀ヴェラシスにて  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します

オーニングの概念を一掃されました(笑)。なんとハルまで覆われています!
車のカバーみたいですね。しかもハルにかかった端にはロープが通っていて、
荒天時は飛ばされない様に工夫されている様です。
ご覧の通り、このヨットはゆうに40フィートはあります。オーニングの大きさも
半端じゃないですね。リッチだなぁ。羨ましいっ!参考になります。何の?(笑)。


日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。



2010/2/19  23:39

投稿者:俊介

ひろちゃんさん
そうですね。こんな保管されている中古艇があれば、と思うのですが、
きっと手が届きそうにありません(泣)。


http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/2/19  23:37

投稿者:俊介

サムシング田中さん
なるほど、きっとチークが張ってあるかもしれませんね。デッキいっぱいに。
フルカバーをかぶせるコストの方が、きっと安いんでしょうね。
このマリーナに来ますと、違った世界を見る様です(笑)。


http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/2/19  23:34

投稿者:俊介

ポプラさん
陸置きもたくさんあるマリーナですけど、海上係留でここまでオーニングしている船はYBMでも見かけませんでしたね。
海に浮かべても大切にされたいんでしょうね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/2/19  23:32

投稿者:俊介

まさゆきさん
うらやましくありましぇーん、って叫びたくなる気持ちもわかりますよ(笑)。
彼女を大切にする気持ちは一緒ですからね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/2/19  23:30

投稿者:俊介

オリオン兵藤さん
ここまでやるとは、と自分も目を見張りました。
確かに糞害知らずでしょうね。
羨ましい限りです。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/2/19  10:05

投稿者:ひろちゃん

小の様な管理の中古艇欲しいですね。
ロープも日焼けてなく良さそう。



2010/2/19  5:50

投稿者:サムシング田中

この艇、艇種が分からないけど、デッキがチーク貼りではないでしょうか?。

チークデッキを紫外線から保護するためにしてあるんじゃないかな?。
チークデッキの交換は目が飛び出します。

ウチのハーバーにも、フルデッキカバーをしている艇は、3艇ほどあります。



http://www.the-support.net/something/

2010/2/18  16:14

投稿者:ポプラ

すごいですね
さすがヴェラシスの艇ですねぇ

でも
ここまでするなら
陸上置きの方が良さそうな気がしますね



2010/2/17  22:47

投稿者:まさゆき

近くのマリーナの陸置き40フィートフライングブリッジボートもフルオーニングです。  オーナーの電話一本でマリーナスタッフがオーニングを外すんだそうですが、おかげでハルも金具もピッカピカ!
うううらやましくはありましぇ〜ん。

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/

2010/2/17  22:29

投稿者:オリオン兵藤

スゴイ! ここまでカバーしてれば痛みも違うでしょうね〜
鳥の糞害にうんざりすることも無くなるし
私も少しは見習わねば・・・と言っても、うちのフネじゃ、もう手遅れか(
泣)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ