2010/8/18  20:18

水中写真!彼女に抱きついてポーズ(笑)。  ヨット体験記

  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

まだ真っ白な船底の彼女、抱きついたところとキールに絡まっているところをツーショット。
海中ではしゃぎながら、仲間のEvolutionさんに撮影いただきました。この夏一番の思い出に
残る写真になりそうです。

船底塗装後1ヶ月、茶色いぬめりが少しついたところを軽く優しく車の水洗い用ブラシで
取り除いたばかりでした。白い船底はまるでクジラのお腹みたい。潜りながらしばしば
抱きつきたい気持ちになっていました。8日も船で暮らしていると妄想が...(笑)。

そしてこの日、船からドボンした仲間の手に水中カメラが!思わずお願いして撮影頂くことに。
水中で笑い転げながら何枚も。今夏一番の楽しい海中のひと時でした。


日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ

PS:Evolutionさん、撮影いただきまして大変ありがとうございました。おおはしゃぎして、
何度も鼻から海水が入りましたが、すごく楽しかったです。また一緒に海水浴しましょうね。

おまけ:海水に入る前に必ず水浴びする超慎重な俊介です(笑)。
クリックすると元のサイズで表示します



2010/8/20  5:23

投稿者:俊介

サムシング田中さん
やはりそうでしたよね(笑)。
西伊豆にはたくさんダイビングスポットがありそうで、今でも人気でしょうね。アクアラング、って前は言ってましたね(笑)。

三浦宮川湾には三崎港からグラスボートが来たり、スキューバダイビングの練習スポットにもなっています。自分もそのスポットで練習しているかもしれません(笑)。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/8/19  21:00

投稿者:サムシング田中

>>スキューバダイビングをやってらしましたよね。

はい、大昔、某新聞社の写真部の水中写真のバイトをすることになって
ダイビングに目覚めました(笑)。

まだ、アクアラング…と呼んでいた頃かな。

http://white.ap.teacup.com/something/194.html



http://www.the-support.net/something/

2010/8/19  18:57

投稿者:俊介

サムシング田中さん
ヨットの大先輩から、こんな写真初めて見る、と聞いて、喜んでいいのやら(笑)。
確か田中さんはヨットからスキューバダイビングをやってらしましたよね。ダイビング、自分も目覚めるかもしれません(笑)。

2010/8/19  18:43

投稿者:俊介

masukeさん
小さいですが熱帯魚みたいな魚が自艇の周りを泳いでいるんですよ。すごく可愛いくて、3時間も泳いでいました。いい運動にもなります。

2010/8/19  18:38

投稿者:俊介

KOINOBORIさん
実は船底を掃除する度にへばりついて遊んでいます(笑)。水泳は得意な方でして、潜るのも大好きなんです。宮川に引っ越し出来て、本当に幸せです。

2010/8/19  12:49

投稿者:サムシング田中

今までに見たことがない「写真」です(笑)。



http://www.the-support.net/something/

2010/8/19  8:54

投稿者:masuke

海キレイですね〜
水中釣りとかも出来そうですね。

2010/8/19  6:12

投稿者:KOINOBORI

そうです。片付けが終わってポンツーンに行くと、楽しそうな声が響き渡っていましたよ。 
写真、くじらのお腹に戯れる少年そのものですね。


http://d.hatena.ne.jp/KOINOBORI/

2010/8/19  5:29

投稿者:俊介

まさゆきさん for PBIII
くすぐったい理由がわかりましたか(笑)。

以外に海水は冷たいんですよ。いきなり入ると体がびっくりしそうですので、ばけつで浴びて入る様にしています。もういい年ですので、回りには迷惑かけられないと、ついつい慎重になるのです(笑)。


http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/8/19  5:25

投稿者:俊介

Evolutionさん、
こちらこそ、久しぶりにおおはしゃぎできて、すごく楽しい海水浴でした。もっと天気いいと海水が澄んで見えますから、また是非遊びに来てくださいね。
今度は魚を獲ってみましょう!潜ってね(笑)。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ