2010/8/21  6:11

Windscoopをちょっと改良してみました  メンテナンス

クリックすると元のサイズで表示します


だいぶ使いこ慣れてきましたWindscoop。スピンみたいに大きく膨らむ様になりました。
南風をバウハッチからキャビンに入れてくれます。船中泊のキャビンにそよ風が入りすごく
快適です。バウハッチの網戸をつけたまま使用していますので、そのちょっとした改良を
ご紹介します。

クリックすると元のサイズで表示します


これが標準仕様だと思います。フット部分に付属の長い棒を取り付けバウハッチからキャビン
の中に入れます。セール部分がキャビンの中まで入りますので、風はしっかり入ります。
また、棒はキャビンの天井で抑えられ、ハッチから抜けない仕掛けです。この状態ですと、
網戸をハッチにつけれません。

クリックすると元のサイズで表示します


そこでちょっとだけ改良しましたのは、
1.棒をデッキに出す。短く切りました。長いとデッキに棒がよくあたるからです。
2.棒にフォガイにあたるロープをとりつけ、デッキのアイに結びます。
3.スピンハリヤードを揚げ、フットができるだけデッキ近くになる様にフォガイの
  長さを調整します。

クリックすると元のサイズで表示します


キャビンから覗きますとこんな感じです。棒をキャビンに入れている方が、風は入りますが、
外にだしててもそこそこ入ってきます。網戸がしけて、蚊が入って来ないのが何よりです。

Windscoopみたいにシングルでスピンセールを揚げてみたいと思う今日この頃です。
要領は同じみたいですから(笑)。


日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



2010/8/23  5:18

投稿者:俊介

セニョールさん
土曜日はどうも宮川まで送っていただいてありがとうございました。

ABさんと同じ蚊帳を使う方法で改良されているんですね。今度見にいきますね。
よろしくお願いします。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/8/23  5:16

投稿者:俊介

まさゆきさん
「海水の素」なんていうのが売っているんですね。昨日、お隣のカゼタロウさんからも同じこと聞きましたが、結構手入れが大変だと。
気合入れて、網は自宅はから持って行ったのですが、日曜日は前日の夏祭りで二日酔い、海水浴はしたのですが、魚とりまではいたりませんでした(泣)。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/8/23  5:12

投稿者:俊介

ABさん
アドバイスありがとうございます。蚊帳は動いてもかぶさってますから、いいアイデアですね。研究してみたいと思います。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/8/22  23:15

投稿者:セニョール

オリビアでの改良はABさんの案に近いものです。

今度見に来てください。



http://plaza.rakuten.co.jp/exolivia/diary/

2010/8/21  22:34

投稿者:まさゆき

スイマセン!
コメントのページを間違えました(泣)。
暑さで・・って 暑さのせいにしてしまいますが・・(笑)

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/

2010/8/21  22:30

投稿者:まさゆき

餌は釣具屋に各種揃っています。

空気ポンプと濾過フィルターはペットショップにありますし、
”海水の素” と言う 水道水で薄めたら海水になる?
ニガリが入ったような塩・・みたいなモノもあります。

玄関でフグのお出迎え・・も 楽しいっちゃ楽しい(笑)

http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/

2010/8/21  8:31

投稿者:AB

Windscoopの底?面に蚊帳のメッシュを縫い付けてしまう
という方法は如何でしょう

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ