2010/9/1  6:32

美しい入り江の風景【三浦半島諸磯湾】  ヨット体験記

クリックすると元のサイズで表示します


週末海水浴しました諸磯湾の入り江の風景です。泳いでいける近くの岸辺は油壺の森、木々の
緑が目に優しく、心が落ち着きます。

クリックすると元のサイズで表示します


諸磯湾奥のハーバーは異国情緒を思わせるオレンジ色の屋根の家並みにマストが立ち、どこか
遠くに旅している気持ちになります。

クリックすると元のサイズで表示します


港の入り口には白い四角い灯台、そこをヨットがたくさん行き交います。レース艇も
あれば家族や仲間とクルージングを楽しむ船も。みんな海が好きな人ばかりなので
しょうね。

この風景が見える入り江にアンカーを落とし、のどかな昼下がりのひと時を楽しみます。


日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



2010/9/3  18:50

投稿者:俊介

KOINOBORIさん
三浦のいいところですね。天然の良港があるところは。
先日、油壺の木陰にいらしたカヤックの皆さん、気持ち良さそうでした。カヤックもいいですね。宮川の観音山の前の入江、いつか探検したいと思います。

2010/9/2  7:58

投稿者:俊介

まさゆきさん、
瀬戸内海のヨット、どこに行ったのでしょうね(笑)。風がないと出されないのかもしれませんね。もったいない気がします。
自然豊かな日本の海をのんびり見るだけでも、心和むと思いますが。

2010/9/2  6:13

投稿者:KOINOBORI

日本にはいい入江が沢山あるでしょうに、プレジャーボートが使えるところは本当に少ないです。
その点、油壺や諸磯は伝統あるヨットの泊地として稀有な存在なのですね。
ここのハーバーの歴史をひもときたくなりました。

http://d.hatena.ne.jp/KOINOBORI/

2010/9/1  22:33

投稿者:まさゆき

多くのヨットが行き交う姿を見ながら アンッカリングでの海水浴・・イヤァーッ いい風景です。

ウチの場合、周りは漁船とボートだけ(泣)、瀬戸内海のヨットはどこへ行ったんじゃ? と思ってます。



http://kawanishi.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ