2010/10/31  17:24

キャビンに飾る写真をフレームに  日記1

クリックすると元のサイズで表示します


キャビンに5枚写真を飾っています。あと2枚飾りたくて、写真を入れる木製の額(L2版)を買って、
作成しました。まずお気に入りの写真を選びます。今回は今年の8月末、諸磯の入り江で海水浴
中に友人のTakuさんが海面から自艇を撮影いただいた貴重な写真、それに今年の2月、伊豆
半島に沈む夕陽に時を忘れた茜色にそまる海の風景にしました。写真用紙、ゴールド光沢で印刷
します。フレーム額縁にはガラス板が入っていて、キャビンでは割れたら大変ですので、いつも
アクリル透明板に変えています。薄いアクリル板はハサミで簡単にカットできて便利です。また
アクリルににしますと薄くなるため、厚くするために厚手の白色アクリル板をカットして中敷に
入れます。最後にフレームの金具の位置を変えて、写真を入れて出来上がりです。

今飾っています写真は、「静かに海上係留されている小網代湾のヨットの風景」、「シーボニアの
ヤシノキが見える桟橋に沈む夕陽」、「雨上がりにヨットが20杯も横抱きする諸磯の入り江」、
「江ノ島の白灯台に上る朝陽」、そして「キラキラ輝く秋の相模湾」です。いずれも感動した風景
ばかり。キャビンに一人いてもこの風景を見ては、幸福感を味わっています。

2年半ぶりにヨットにいない日曜日、やっていることはヨットのキャビンに飾る写真作りです。
やっぱり、恋しいのでしょうか(笑)。


日本ブログ村のランキングに参加中です。
クリックをお願いします。励みになります。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ



2010/11/2  4:31

投稿者:俊介

KOINOBORIさん
ありがとうございます。
写真を飾るスペースを空けて、お待ちしております(笑)。


http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/11/2  4:30

投稿者:俊介

オリオン兵藤さん
きっと楽しくなると思いますよ。
自艇は狭いキャビンですので、初めての方がキャビンのクッションに座られると、視線が私ではなくて写真に行っていることが多いです(笑)。写真の説明を楽しくさせてもらっています。場が和みますね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/11/2  4:26

投稿者:俊介

サムシング田中さん
自艇の写真の中でもこれが一番のお気に入りです。
防水のカメラを持っていませんので、自分では撮影できません。友人から撮っていただいて、仲間の有難さを感じる1枚でもあります。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/11/1  19:58

投稿者:KOINOBORI

よーし、採用してもらえるような写真を撮るぞ〜。
OptioW80が壊れたのでW90を買っちゃいました。

http://d.hatena.ne.jp/KOINOBORI/

2010/11/1  18:24

投稿者:オリオン兵藤

鈴木英人の画集を切り抜いてキャビンに飾るつもりで額を買いましたが、写真もいいですね
クルージングに行った時の楽しかった写真等
キャビンで写真を見ながら盛上りそうです

2010/11/1  11:33

投稿者:サムシング田中

海面から撮った写真がイイですね。



http://www.the-support.net/something/

2010/11/1  5:14

投稿者:俊介

セニョールさん
受けましたか(笑)。
午前8時になりますと、カミさんは会社に、長男は大学の模試に、次男は野球の練習に出かけ、自宅にはただ一人、私が残った次第です。
これもまた現実ですね(笑)。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/11/1  5:12

投稿者:俊介

Takuさん
たくさんの方から、この角度の写真珍しいね、って言われたんですよ。確かに防水カメラでしか撮影できませんし、まして泳ぎながらの撮影ですもんね。
どうもありがとうございました。次回お越しの時はキャビンの壁に飾ってありますので、是非ご覧くださいね。

http://sea.ap.teacup.com/shunsuke/

2010/10/31  19:57

投稿者:セニョール

ツィッターでの、

> 二年半ぶりに迎える・・居場所が家にあってほっとした。

かなりウケました〜! (*^^)v





http://plaza.rakuten.co.jp/exolivia/

2010/10/31  17:56

投稿者:Taku

採用して頂いて嬉しいです^^

というかPB IIが美しいから撮れた写真です^^

http://ameblo.jp/jinkanbanjisaiougauma/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




AutoPage最新お知らせ