「しまのアルバム」はこちらから

2013/12/6

なんでもあり  

 「秘密の保全上やむを得ない場合、政令などで(公文書管理法に基ずく)保存期間前の廃棄を定めることは否定されない」
 ようは公文書でも勝手に廃棄しますよ、ということか。秘密保護法ちゅうのはなんと官僚にとって都合のいい法律なのか。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ