「しまのアルバム」はこちらから

2015/9/23

やむを得ない?か。  日記

 朝刊(朝日名古屋版)の「声」欄に「安保法制の整備はやむを得ない」との投稿があった。いっけんもっともらしいのだけれど、やっぱりおかしい。
 
「・・・現実問題として、近隣の国が過去に拉致問題を起こしたり、反日暴動をあおったりしてきた。平和友好的な催しのキャンセル、戦闘機の以上接近、公船の領海侵犯も行ってきた。・・・」一部抜粋

 だから安全保障関連法が必要だというのだけれど、それって個別的自衛権の範囲を超える理由になってないよ。ホルムズ海峡を持ち出すことと、どう関連するのかさっぱり理解できない。反対運動を行っている人達も、自衛権を放棄しろ、日米安全保障同盟は解消といっているわけではないでしょう。現状を越える必要性に、納得できる説明ができていないことが問題なんです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ