「しまのアルバム」はこちらから

2006/8/29

29.2パーセント  写真日記

 むかしサラ金でバイトをしていたことがあります。そのころバイト先の社長は銀行を
「人のふんどしで相撲をとるいやなやつらだ」
と言っていました。いまでは銀行が0.0パーセントで集めたお金を、消費者金融に数パーセント(ひと桁)で融資、それを29.2パーセントで貸し出すわけです。銀行はリスクを負わずもうけるわけですね。
 消費者金融の金利を制限することが見当されています。が、なんだかんだと29.2ぱーせんとにこだわっている人たち(自民党議員ですよ)がいます。・・・をもらっているんだろうな。
クリックすると元のサイズで表示します
f5.4 1/71.2 -0.3補正 coolpix5400
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ