2007/12/10

 
土曜日朝の釣行でヒラメ捕獲に失敗した管理人。
リベンジのため、無謀にも連チャン釣行を決行した。
そうですおいらは大馬鹿者・・・。

とはいっても睡眠不足は辛いので夕食後早めに就寝し、充分に爆睡してからゆっくりと出発した。
BGMはグランド・ファンク・レイルロード。
気合だ、気合だ、気合だーっ!

クリックすると元のサイズで表示します


国道128号線をブイブイ南下し、夜明け少し前に外房某港の岸壁テトラ(ひさびさっ♪)に到着。
(管理人注:安全の観点から、足場の悪いテトラの釣り場については具体的なポイント名の紹介は控えさせていただいております。ご了承ください。)
小アジを釣っている時間が無いので、今日は思い切ってルアーで勝負だ。
(ほんとは泳がせやりたかったんだけど・・・)

タックルは、12フィートのロングロッドにスピニング3000番。
ラインはPE1.5号にナイロンリーダー25ポンド。
ルアーはハルシオンシステムの「MEHADA」シンキング。

クリックすると元のサイズで表示します

アジやコノシロを模したシャッドシェイプのルアーである。
ルアー選びの基本は「マッチ・ザ・ベイト」。
ベイトフィッシュが小アジだとあらかじめ分かっているので、戦略も立てやすい。

ロッドと玉網を手にテトラの先端に立ち、準備OK。
ちょうど朝日も昇ってきた。
ならば、お約束のあの歌を・・・

♪朝焼けの光の中に 立つ影は
 ルアーマーン
 険しいテトラも乗り越えて
 「今だ!根際を狙え!ジャークだ!」
 電撃アワセが宙を裂く
 戦え僕等は
 ルアーマーン・・・


クリックすると元のサイズで表示します


狙うポイントは、テトラと沖の沈み根の間の砂地。
明るい昼間にチェックすればそこだけ白っぽく見える部分だ。
ルアーをいったん底まで沈めて、弱った小アジがヒラを打つ様をイメージして底層をスローリトリーブ。
根掛かりを恐れていては、ルアーで魚なんて釣れないのだ(ほんと)。

テトラを横に移動しながらキャストを繰り返すこと十数投目。
テトラ際まで引いてきて、ルアーをピックアップするまさに寸前。
ぐぐぐっと竿先に何かが「乗った」。
こっこここれは・・・!

キターッ!

ついに本命がヒット!
あまり大きくなさそうなので強引に浮かせ、トリプルフックががっちりと口の中に掛かっていることを確認した上で、テトラの上から「うおりゃっ!」とごぼう抜き。

クリックすると元のサイズで表示します

空中キャッチで玉網に収まったのは、体長41センチ(死後硬直後)、腹の真白な天然物のヒラメ。
やったね♪
作戦通りだ。

その後、さらに二匹目のドジョウならぬヒラメを狙って底層スローリトリーブを繰り返すも、残念ながらノーバイト。
さすがに日が昇って明るくなってしまうと厳しい。
午前7時半、リベンジも成功したことだし、今日はこのくらいで勘弁してやるぜ!ふふん!と鼻息荒げつつ納竿した(笑)。


・・・・・・・・・・・・

帰路、まだ時間も早かったので<A-(12)>漁港に立ち寄り、エンピツサヨリの状況をチェックしてみた。
港内はかなり渋い様子だったが、北側護岸下の地元のおっちゃん達はそこそこ釣っていた。

クリックすると元のサイズで表示します

管理人もおっちゃん達に混じって1時間ほど竿を出してみた。

クリックすると元のサイズで表示します

アミエビを用意していなかったのでオキアミの身を小さくちぎってつけてみたが、釣果の差は歴然。
うーん、厳しい。
エンピツサヨリの餌にはアミエビが一番である。

おっちゃん達によれば、食いがいいのはやはり夜明け直後の1時間くらいで、日が高くなると、姿は見えていてもぱったりと釣れなくなるという。
でも、そんな早い時間からエンピツサヨリ一本に絞って空振りだと大打撃だし・・・・
うーん、迷うところである(笑)。

帰りのBGMは、スージー・クワトロ。

クリックすると元のサイズで表示します
SUZI QUATRO "THE WILD ONE"

さあて、次回は何を狙おうかな・・・・・・




・・・・・・・・・・・・
<おまけ画像〜before & after〜>

クリックすると元のサイズで表示します
  ↓
ヒラメのお造りてんこ盛り featuring エンガワ
クリックすると元のサイズで表示します



2007/12/12  21:35

投稿者:管理人
>すったさん
今はたまたま状況がすごく良くて、外房一帯はどこの堤防周りにも季節外れのベイトフィッシュ=小アジがうじゃうじゃ群れているんです。
なので、たぶんどこでも簡単に釣れるんじゃないかと思います。
こんなことは滅多にないですけど・・・

>釣り師さん
良型狙うならやっぱり南房サーフですね!
80センチ級かあ・・・
夢のまた夢です。

2007/12/12  21:25

投稿者:釣り師
おおお〜美味しそうなヒラメですね〜。
ちょう食べ頃!
うらやましいです!

今朝、仕事を始めようとしていたところ同僚より
電話があり、南房某所にて86cmのヒラメをゲッツ
とのこと。
なんだと〜!仕事休んで釣りかよ!
ジタンダ踏んでいると再び電話。
ギャフに引っ掛けて砂を洗っていたらヒラメちゃんが
波にさらわれた...と。
ふふふ...天罰...。

でも、今年はサーフかな?




http://turishi728sakon.spaces.live.com/

2007/12/12  15:00

投稿者:すった
びっちゃ家で平べったいのがどうのというコメントを見てましたが・・・・おめでとうございます。

くやしがるびっちゃさんの顔が見えるようで・・・

でも、狙って釣るのはかなり難しい魚ですよね。ボウズ覚悟じゃないと・・・・

私も長年温めておいたマル秘ポイントに行こうかなぁ〜
って、もうそろそろシーズンオフじゃないっけ?(汗

2007/12/12  0:05

投稿者:管理人
>KPさん
お願いですからおだてないでください(笑)。
まぐれですから。
ところで、私のイメージではヒラメよりも青物の方が当たり外れが激しくて難しいように思うのですが・・・どうでしょう?
リアルタイムな情報があればいいんですけどね。
とりあえず一曲歌えばきっと釣れると思います(笑)。

>潮崎さん
お!使っていただいたのですね!うれしいぞ♪
きちんと結果を出すあたりはさすがです。
おみそれしました。
ヒラヒラ2枚も釣ったらルアー君も本望ではないでしょうか。
シマダイの件(笑)了解しました。
作戦練って挑戦しよっと♪
でも最近、赤イソ滅茶苦茶高くね?

2007/12/11  23:50

投稿者:潮崎 時来
>潮さんに差し上げたルアーと「おそろ」だよーん♪
白状します。
実は、もう二枚程ゲット致しております。
かめ爺ルアー最強です。
皆様もお買い求め下さい。

初秋の朝マヅメ三枚目を狙ってどおぉりゃ〜〜と キャスト!
光り輝き朝日の中にとけ込んで行きました。
彼も本望だったのではないでしょうか(笑

>TD島で赤イソぶっ込んだらシマダイくらい釣れるかな?
さすが、師匠
ベストチョイスな作戦です。
亀甲模様のイシガキ君も釣れるでしょう。(がははは

2007/12/11  22:50

投稿者:KP
狙った獲物は外さない!素晴らしいです。
羨ましいかぎりです。
偶然釣れた良型アジに対して、狙って釣ったヒラメ。
腕の差をひしひしと感じます。さすがですね。

平べったいのは私には難しそうなので、まだ釣れている青物を狙って出撃!といきたいところです。

ところで管理人さん、
ルアーではなく弓角投げる前には、例の歌を演歌調で歌って気合を入れると良いですか?(笑)

2007/12/11  21:04

投稿者:管理人
>潮崎さん
以前、潮さんに差し上げたルアーと「おそろ」だよーん♪
ところで、潮さんはメジナや青物では飽き足らず、とうとう石鯛師になっちゃったんですか!
いやはや、そのパワーには降参です。
石鯛、釣ってみたいけど、私には大物釣りは似合いませんです。
TD島で赤イソぶっ込んだらシマダイくらい釣れるかな?
ダメ?

>いたちさん
私は、ベイトフィッシュがイワシのときはミノー、アジのときはシャッドと意識して使っています。
でも、計算通りに釣れることは滅多にありませんが(汗)。
今回はまぐれです。

2007/12/11  20:37

投稿者:いたち
リベンジ成功おめでとうございます!
立派なヒラメですね〜

ルアーの形が私の持ってないやつでちょっと気になったりします^〜^

2007/12/11  19:39

投稿者:潮崎 時来
おおー!
今年のかめ爺は、ちょっと違うな
黒鯛にヒラメ!おめでとうございます。
この流れで
おいらと一緒に
石鯛狙いに行かん・・・?

2007/12/11  19:34

投稿者:管理人
>Bサーフさん
堤防周りに小アジが群れていればきっとヒラヒラも寄っているはずだと思っていたので、集中力が続きました。
この小アジがこのまま居ついててくれれば、当分の間いい感じで狙えそうですね。
そういえば尻尾にサーフさんの千社札がついてた様な・・・

>清流号さん
ほんとは泳がせが一番なんでしょうね。
ちなみにエンガワは量が少なくて私の口には入りませんでした(笑)。

>神威さん
いやいや、「欲張ること」はとても大事だと思いますよ。
成功しても失敗しても、あたらしい発見がありますからね。
本年度最終釣行、ご健闘お祈りします。

>しげおさん
やっぱ我々オヤジには泳がせが似合います(笑)。
ルアーは息子さんに任せて、泳がせ道の追求なんてのもいいじゃないですか。
もう少し寒くなってきたら、外房ではトウゴロウがベイトになりますが、銚子方面ではどうなんでしょう?

>rayさん
お!出撃ですか。
風邪ひかないように暖かくしてお出かけくださいね。
真っ暗なうちは食いませんから(シーバスが食ってきます)、ゆっくり出かけても大丈夫ですよ。
エンピツ狙うなら付け餌用のアミエビもお忘れなく。
オキアミは食いが悪いです。

>シーバカさん
無理しないで、ゆっくりご静養ください。
シーバカさんの分は残しておきますから(笑)。
刺身は確かに一晩寝かせておいた方がよかったかな〜。

>もりさん
ヒラメは今がシーズンですよ。
泳がせ釣りならアジの遠投カゴ釣り用タックルを流用して手軽にできますので、一度試してみてはいかがでしょう。
アジが釣れる堤防なら、どこでもヒラメは居るはずです。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ