2010/12/18

わくわくクッキング♪  釣行記:C守谷〜興津
 
金曜日の午後のこと。
気乗りしない仕事を控え、気分がブルーになっている管理人のもとに、一通の迷惑メールが届いた。

「○○で尺アジ釣れました♪ mobara」

げげ、もう釣りしてる。
管理人もすぐに駆けつけたいところだけれど、あいにく今日の仕事はどうしても外せない。
悶々としているところへ、すぐに第二報が。

「尺アジ2匹目♪」

mobaraさん、実況中継するつもりらしい(笑)。

仕事の方はといえば、案の定いや〜な展開。
がっくりうなだれて帰宅したところへ、mobaraさんからの総括メール。
Bサーフさんも加わって、夕まずめは尺アジ乱獲祭りだったとか。

「ちくしょう、俺も行く〜っ!」

さっそくタックルの準備をして車に積み込み、外房へGO!


やってきたのは、mobaraさん達が居るポイントから少し離れた別の港。
理由は・・・・「すいてるから」。
mobaraさん達のポイントは地元師、常連師入り乱れてかなり賑わっているらしく、そんなところに管理人がのこのこ出かけていったらますます混雑に拍車をかけてしまう。
ひとり無人の堤防に入り、船道のベストポイントをキープして釣り開始。
この釣場ぜーんぶ独り占めだ(笑)。

すると、一投目からアジがダブルでヒット!
うわ、ここもアジ祭りだ!
でも・・・サイズが小さい。
釣れるのは18〜20cmの小アジサイズ。
どうやらエリアによって異なるサイズの群れが着いているらしく、このポイントには残念ながら尺アジの気配はない(泣)。

そうと判ればさっさと方針転換。
中途半端に大きいアジは都度リリースし、ポンプを投入したバッカンの中に18cm前後の「型揃い(笑)」のアジをキープしていく。
20匹ほどキープしたところで、「泳がせ釣り」を開始。
デンケミ付きの大型浮きを背負ったアジ君を、堤防周りで泳がせる。

暗いうちは特にアタリはなかったが、東の空が明るくなり始めた頃になって、本日最初のアタリ。
ズボッと沈んだデンケミの明かりが、海中を右へ左へと走り回る。
これはヒラヒラでもサメでもない。スズキか?
ゆっくりとアワセをいれて、竿の弾力を使って一気に水面まで浮かせる。
姿を現したのは、予想通り、目測60cm程度のスズキ(東京湾奥方面ではシーバスともいうw)。
よっしゃ、お土産GET♪
 
クリックすると元のサイズで表示します


そしてその直後、すぐに二匹目のスズキがヒット!
先程の魚よりも遥かに重い引きで、海面に見せたその姿は目測70cmオーバーのナイスサイズ。
おお、いいんじゃないの♪
背後に置いていたタモの柄を取ろうと左手をリールのハンドルから離し、後ろを振り向いたそのとき・・・・・
まるでこちらの動きを見透かしていたかのような突然の突進。
片手だけでは受け止めきれず、足元のテトラにラインを巻かれてジ・エンド。
あららら〜、やっちまった。

その後、日が昇ってからは全くアタリなし。
残念ながら本命の気配もなかった。
釣り座を洗い流し、生き残ったアジ君達をリリースして堤防を後にした。

クリックすると元のサイズで表示します


その後、場所移動して外房釣師会のプチオフ忘年会に参加。
尺混じりの良型アジで満杯のクーラーボックスを見せつけるBサーフさんやmobaraさんに、管理人はヒレピンのきれいなスズキを見せびらかして対抗。(子供か!(笑))
お久しぶりのすぎさんにもお目にかかれて、楽しい時間をすごすことができた。

そして、レイコママさん(渡り鳥さんの美しすぎる奥様)から教えていただいたとっておきのスズキ料理レシピ♪
さっそく管理人も挑戦してみた。


<手順>
1.スズキを3枚におろし、適当な大きさに切り分ける。焼いたときに身が反らないよう、皮に切り目を入れておくのを忘れずに。

2.スズキの身に軽く塩を振り、小麦粉をまぶす。

3.フライパンにたっぷりのオリーブオイルをひき、スズキの身を、皮を下にして、こんがり香ばしく焼き目が付くように焼く。

4.適当なところでひっくり返したら火力を弱め、上蓋をして、身が固くなりすぎないよう今度はじっくり蒸し上げるように火を通す。

5.焼き上がる直前にドライハーブを加えて、さらにひと蒸し。あまり早いタイミングで加えても香りが全部飛んでしまう。

6.焼きあがったら皿に盛り、ざく切りトマトと市販のイタリアンドレッシングを和えたものをたっぷりとトッピング。

7.最後に、わが家の庭に自生している(笑)イタリアンパセリの葉を添えて。



じゃじゃーん、出来ました♪
スズキのイタリアン・ソテー。

クリックすると元のサイズで表示します

さて、お味のほうは・・・

う、美味いっ!

ワタクシ、やればできる子です(笑)。
お好みにより、ガーリックを少々加えてもいいかも。

スズキの身に臭みが全くないのは、釣り上げた直後に活き締めして、しっかりと血抜きをしておいたから。
釣ったスズキをキープするときはぜひ励行しませう。

※レイコママさん、有難うございました。


晩酌は、皆さんおススメの焼酎で。

クリックすると元のサイズで表示します

ついつい調子に乗って、家飲みで二日酔い(笑)。  

  
タグ: 釣り

2010/12/22  20:34

投稿者:管理人
>潮崎さん
どうも、お久しぶりです。
最近は私の友人も大変お世話になっているようで、ありがとうございます(笑)。

ライブ中継、大変ありがたいです(爆)。
やはり持つべきものは友人かと。

年が明けたら、私もまた南房方面に出撃したいと思います。
もしお目にかかれたら、その際にはよろしくお願いいたします。

2010/12/22  1:37

投稿者:潮崎
管理人様

どうも、こんばんわ

ライブ中継をしてくださる良いお友達が居るんですね

うらやましぃ〜〜〜



内房シーバスも外房に行けば名前が鈴木君に変わるんですね(笑

2010/12/20  22:29

投稿者:管理人
>キャロルさん
ひとりで飲む酒は、ついつい度を越してしまいます(笑)。
ご自愛くださいませ。
外房でお待ちしてますので、今度は一緒に竿を出しましょう♪

>門番さん
現在、外房〜南房一帯はかなりスズキの魚影が濃いです。
ちなみに本日、シーバカさんが出撃してらっしゃいますが、いい魚をGETなさったみたいです♪

>四季さん
季節が一ヶ月遅れてる・・・・その通りですね。
夏の猛暑の影響が海の中にも出ているのでしょうか。
そうだとすれば、ヒラヒラのシーズンもまさにこれから?
希望がわいてきました(笑)。ありがとうございます。

2010/12/20  12:26

投稿者:四季
管理人様
四季です。
勝浦方面のアジ絶好調のようですね。。。
私は鴨川方面にキス釣りに行き、釣果は30尾でした。
 ※6色投げて、5-4色であたり、3-2色の根を避け回収って感じでした。
地元漁師さんが云ってましたが、今年は例年より水温の下げ具合が1か月遅いそうです。
なので、去年の11月に釣れた場所が今年は12月になっているそうです。

あと、管理人様が追い求めるヒラヒラですが、数はそれなりに出ているそうです。
餌はイソメと言ってましたが、、
 ※キスは2尾 何者かに内臓を残しもっていかれました。。

サーフもヒラねらいのアングラーがいましたが、サーファーが入ってきてやりにくそうでした。。

では、では、、、

2010/12/20  9:59

投稿者:門番
お疲れ様です

 鱸の捕獲流石です・・・水中で揺れるデンケミ、いい表現ですね、しかし2匹目は残念でした、次回は釣り上げちゃいましょう
ソテーはヨダレもんですね、画像から匂いが伝わってきますよ・・・

2010/12/19  23:26

投稿者:管理人
>mobaraさん
お疲れ様でした。
湯楽の里、実はまだ行ったことないのですが・・・評判いいみたいですね。
今度行ってみよっと。

レイコママさんのレシピ、とても気に入りました♪
家族にも大好評でしたよ。
また釣りに行ってもいいそうです(笑)。

2010/12/19  23:08

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 mobaraさんからメールをもらい、釣りに行ける、それだけでも幸せですよ。しかも大きなスズキ。私はmobaraさんのメールを受け取りながら、孤独に自宅で飲んだくれておりました。朝、気がついたら、TVつけっぱなしでした。

2010/12/19  21:31

投稿者:mobara
昨日は、お疲れ様でした。
市原温泉(湯楽の里)で疲れを流して来たのでコメント遅くなりましたぁ!
再三に渡る迷惑メールしてごめんなさ〜い(汗)
早速、レイコママのレシピで作りましたねぇ〜
レイコママの作り方講座を一緒に聞いていた小生も次回は挑戦したいと思います。
それと、
B.サーフさんと私が毎晩愛用してる黒霧!
家飲みで二日酔いするほど、美味しかったでしょ(笑)

http://ajituri.cocolog-nifty.com/blog/

2010/12/19  20:40

投稿者:管理人
>rickeyさん
こういう料理は初めてでしたが、想像以上に美味しく仕上がりました。
簡単ですので、機会があれば是非お試しを♪
金曜日は随分愉しまれたようで、よかったですね(笑)。
ちなみに、両隣の名人と張り合ってはいけません(爆)。

>sotobouさん
いつも魚料理といえば和食ばかりだったので、目先が変わって家族も喜んでおりました。
外房には現在、良型のスズキが寄ってます。
釣り納めにぜひ♪

>シーバカさん
おお!行っちゃいますか!
私の仇、きっちりとってきてくださいね。
朝まずめには別の場所でイナダの回遊もあったようですから、メタルジグもお忘れなく。
ちなみにこの時期の青物は、ナブラなどの前触れなしに突然やってくるステルスミサイルです。

>びっちゃさん
ほどよい北西風が吹くと、房総はベストコンディションになります。
いい季節になってきました♪
本命は・・・・気長に狙います(笑)。

>Bサーフさん
サーフさんこそ、見事なデカアジ獲ってましたね。
35cmはあったでしょ!
狙って獲るところがすごいですよね。
普通の人には出来ません。



2010/12/19  18:41

投稿者:B.サーフ
本当にいつもいぶし銀の釣りしてるよね。
それにしてもスズキのソテーは美味そうですね。
そして本年初の例の物をGETとは。
私も次回は真剣に探してみよう!

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ