2012/2/18

 

金曜日の夜。
出張で溜まった仕事を何とか片付けて帰宅した頃には、小雨から大粒の牡丹雪に変わっていた。
予報によれば、このまま明け方まで降るという。

今夜は積もるかもしれないな・・・。
車のトランクに、釣り道具と一緒にタイヤチェーンとスクレイパーを積み込み、外房へ向かって出発した。


いつもの釣り餌屋さんに到着し、解凍を依頼しておいたコマセを受け取る。
普段の週末なら、解凍予約分のコマセが所狭しと床に並んでいるのだが、今夜はぽつんと私の分しかない。
あらら、常連の皆さん、釣行見送りですか。
それじゃあ今回は、この私がどこでも好きなポイントに入らせていただきますよ(爆)。

海岸沿いの道をさらに南に下ると、御宿を過ぎたあたりで雪がやんだ。
雪雲のエリアを外れたようだ。
このまま朝まで天気がもってくれることを願いながら、今日の目的地に向かって車を走らせた。


釣り場に到着すると、気温は低いものの風は穏やかで、空には星も見えている。
静かに凪いだ海面からは水蒸気が立ち上り、幻想的な風景が広がっている。
思っていたほど状況は悪くない。むしろ釣り日和かもしれない(笑)。

誰も居ない堤防の先端まで歩き、船道のベストポイントに釣り座を構える。
例によって、カゴアジ〜泳がせの「わらしべリレー」だ。

まずはアジ狙いのカゴフカセから。
オキアミ餌の2本針仕掛けで水深のある船道を探ってみる。
すると、すぐにアタリがあって、20cm弱のアジがヒット。
よしよし、アジは居るぞ♪

さすがに入れ食いとはいかないものの、ほぼ一投に一匹のペースで18〜20cm位のサイズが食ってくる。
ワンドの奥に位置し、波も穏やかなこのポイントは、越冬アジの溜り場になっているのだろう。
数日前には地元のおっちゃん連中がバケツ一杯にアジを釣っていたらしいが、今日は誰も居ないので私の貸切だ。
ラッキー♪


そうして1時間ほど経った頃だろうか。
にわかに北風が強くなり、頭上に黒い雲が広がったと思ったら、突然大粒の雪が殴りつけるように降ってきた!

うわ!なんだなんだ?
周囲の視界はあっという間に白い雪に遮られ、電気ウキの明かりもほとんど見えなくなった。
さらに、冷たい北風は時折突風となり、風に押されたロッドケースが危うく海中に転落しそうになった。

この状況で、カゴフカセを続けるのは無理だ。
どうする、いったん車に避難して朝を待つか?
でも、一度車に戻ってしまったら、まず間違いなく気力を失い、二度と外へ出られない。

指先はかじかみ、足のつま先にはネオプレーンソックスでも防ぎきれない冷気がジンジンと伝わってくる。

さあどうする?
さっさと決めろ、俺!


私の出した結論は・・・・

「泳がせに切り替えて続行!」

ウキが見えなくたって、ぶっ込み仕掛けの泳がせなら、竿先ライトでアタリが取れる。
最悪、アタリが取れなくたって、飲み込ませてしまえばいいのだ。

風で飛ばされそうな荷物をクーラーボックスや水を張ったバッカンにゴムロープでまとめて縛りつけ、おもむろに泳がせタックルを準備。
活きアジに針を打ち、フラットな船道と岩礁帯の境目を狙って投入する。
さあ、本命でも外道でもなんでもいいから、食いついてくれ!


堤防には、吹雪の中、雪だるまになりながら釣りを続ける変態お馬鹿が一人。
寒さを紛らそうと、ストレッチ運動をしてみたり、その場でヒザ上げダッシュをしてみたり・・・
いかにも怪しい(爆)。

「何で俺は、このくそ寒いのにこんなことしてるんだ?」と自問してみたところで答えなんか無い。
ただ、したいからしてるだけだ。

そもそも釣りをするのに理由なんか無い。
「する理由」があってやっていることなら、「やめる理由」だっていくらでもある。
寒いのが嫌なら、何か理由を見つけてやめればいい。

でも私には、寒いからといって釣りをやめるべき理由がない。
寒かろうが雪が降ろうが、やっぱり魚の顔を見たいのだ。


しかし、そんな私の想いも、残念ながら今回ばかりは海の神様に届かなかった。
横殴りの雪は夜明け前には止み、一転して晴天が広がったが、本命のアタリも外道のアタリも一切無し。
朝7時のチャイムが鳴る頃には活き餌が底を尽き、ゲームオーバーとなってしまった。

参った。完敗だ。
でも、不思議と悔しさは無い。
むしろ、「やりきった感」さえある(爆)。
凍りついた雪で「がびがび」になった背負子を担ぎ、清々しい朝の空気を頬に感じながら、誰も居ない堤防を後にした。


帰路、大きな港の港内を覗いて稚鮎調査をしてみたが、まだ群れは入っていないようだった。
例年、「ビッグひな祭り」の頃には釣れているので、来週あたりには期待できるかな?


<本日のおまけ>
クリックすると元のサイズで表示します

 
タグ: 釣り

2012/2/20  18:25

投稿者:管理人
>B.サーフさん
ついつい行ってしまいました…(汗)。
ガイドも凍る極寒の中何時間も外に立っていたわりには、体調も崩さずピンピンしております。
「馬鹿は風邪をひかない」というのは、どうやら本当のようです(笑)。

稚鮎、楽しみですね♪
今年もネギ背負って突撃しますよ〜(爆)。

2012/2/20  17:36

投稿者:B.サーフ
あらら!
ここにもおバカさんが居られましたか!
こんな天気に出撃するのはizuっちだけかと思っていたら…
私も出撃準備はしてましたが、許可をもらえませんでした。
稚アユはそろそろですかね。
また、ネギを背負って(逃げろ〜)

http://blog.goo.ne.jp/tadahiro0128/

2012/2/19  23:20

投稿者:管理人
>びっちゃさん
こんな日にコタツなんかに入ったら、お尻から根っこが生えて一生出られなくなっちゃいますよ(笑)。

ワカサギいいですねえ♪
こちらでもそろそろ稚鮎が釣れ始めると思いますので、次回も引き続き調査してみます。

>G2さん
いえいえ、ただのアホです。
マジ寒かったです。
泣きそうになりました(爆)。

おまけ画像の件は・・・・内緒ですっ!(恥)。

2012/2/19  23:07

投稿者:G2
かめやまこさん
「寒修行」お疲れ様です!

天候に尻込みする事なく出撃…雪が舞う中での決断…
熱い“釣師”の心意気がヒシヒシ伝わってきますっ!!
カッコいい!

本日のおまけ画像のギャップがまた…(笑)
じゃんけん大会には参加されたのですか??

2012/2/19  22:08

投稿者:びっちゃ
そんな日は、こたつでみかんですよ。
そろそろワカサギ釣に行きたいのですが、寒いので暖かくなってからにします(笑)

2012/2/19  20:47

投稿者:管理人
>rickeyさん
今回は修行でした(汗)。
でも、アジ狙いなら、雪さえ降らなければかなりいい線いってたと思いますよ。
水深のあるワンドの奥に、越冬アジが溜まってます。
サイズはばらばらで、ジンタから良型まで。
仕掛けを工夫すれば、釣り分けられると思います。

>izuさん
お疲れ様でした。
izuさんだけは雪が降っても絶対に行ってると思いましたよ(爆)。
それにしても、寒かったですねえ〜!
半べそ状態でした。

稚鮎、そろそろだと思います。
よろしければご一緒しませんか♪

>門番さん
そういえば、去年の今頃でしたね。
皆でわいわい言いながらの稚鮎釣り、楽しかったですね。
仕掛けの適否で釣果が大きく変わりますので、今年はぜひ慎重にお選びくださいませ。
私のおススメは、マルフジの「プレミアトリック」です。
アタック5で売ってます。

>たあぼーさん
できればハードル上げないでください(笑)。
基本的にへなちょこですので、どうしていいかわからなくなります(爆)。
な〜んて冗談はさておき、コメントありがとうございます。
とても嬉しいです♪
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

>キャロルさん
本命の姿を見ることは出来ませんでしたが、寒さに耐えたという充実感で一杯です。なんちゃって(爆)。

年だなんて、とんでもないです。
私とほとんど変わらないじゃですか(笑)。
若い人達に負けてなんかいられませんよ。
おやじパワーで、日本を元気にしましょう!

2012/2/19  20:05

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 悔しさはない、やりきった感、とはすごいですね。参りました、としか言いようがありません。もう少し若かったら、俺だって負けないぞ、とファイトが湧いていただろうか、と自問してしまいました(笑)。今の私には、まねはできないなあ、というあきらめ感しか生まれてきません。そういう年なんでしょうね。ただ、かめやまこさんの気合いあふれる釣行記は、いつもながら、楽しめました。目に浮かぶような文章で、さすがです。

2012/2/19  19:32

投稿者:たあぼー
かめやまこさん

雪中の釣行お疲れ様でした。
お久しぶりで2度目のコメントになります。
諸先輩方を差し置いてコメントするのに躊躇いましたが
一心不乱なその姿勢にコメントせずにはいられません(笑)
釣り人が釣りをするのに理由なんてないですよね^^
その不動の精神に敬意を表します。

まだ寒い季節が続きますが、お体を自愛しつつ、その姿勢を崩さず、頑張ってください!


・・・って、ハードル上げちゃいましたか?(^^;)

2012/2/19  18:45

投稿者:門番
極寒の中お疲れ様でした

アジはボチボチそうですね、狙いの奴らは
次回にバチッと行きましょう
そうそうもう一年ですね
並んで稚鮎の調査をしたのも
今年もご一緒お願い致します。

2012/2/19  18:16

投稿者:izu
お疲れ様でした!
私も金曜晩から行きましたから、よ〜く解ります。
本当に寒かった・・・(^^ゞ

稚鮎、そろそろですかね〜
昨年はタイミングが合わなかったですが、今年は行きますよ♪

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ