2012/7/1

 

<第一ラウンド>

夜明けとともに、いざ戦闘開始!

クリックすると元のサイズで表示します


ジャブる♪

クリックすると元のサイズで表示します


おらおら〜っ♪

クリックすると元のサイズで表示します


・・・・玉砕(泣)。



<第二ラウンド>

イナワラがだめでも、きっとあの娘は待っててくれる。

ライトタックル片手に、内房側の某堤防へ突入。

クリックすると元のサイズで表示します

結果は・・・・


40cmオーバーのサバが大漁♪

クリックすると元のサイズで表示します
丸々と太った良型

まだまだいくらでも釣れそうな状況だったが、持参した小型クーラーボックスが満タンになってしまったので終了。

釣るのは食べる分だけ(笑)。
食べるつもりのない魚をいたずらに釣って傷つけるのは良くない。


クリックすると元のサイズで表示します

なぜか交通事故的に釣れてしまったアカイカちゃん。

美味そう♪


<tackle data>
○磯の部
 ロッド:タイドマークTMRSS-98/10
 リール:SW6000HG
 ライン:PE2.5号+フロロ8号
○堤防の部
 ロッド:タイドマークTMACS-100/10
 リール:4000XG
 ライン:PE1.0号+フロロ5号




シメサバ製作中♪

クリックすると元のサイズで表示します

完成!

クリックすると元のサイズで表示します

煮付けも作ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

乾杯♪

クリックすると元のサイズで表示します 

 
タグ: 釣り

2012/7/3  20:48

投稿者:管理人
>ちーばさん
寄生虫が気になるときは、一度冷凍庫で凍らせるという方法もありますね。
鮭の生食はリスキーですが、ルイベにすれば比較的安全と聞いたことがあります。

2012/7/3  20:23

投稿者:ちーば
アニキス怖いけど、しめ鯖、うまそー

2012/7/3  6:51

投稿者:管理人
>コッパグレさん
ゆず〆は、初めて聞くレシピです。
美味しそうですね。
日本酒にも合いそう。
メモメモ♪♪♪

お馴染みの磯でしたか。
もしかすると、既にお会いしているかもしれませんね。
メタルジグ投げて、釣れない釣れないとぼやいているオッサンが居たら、きっと私です(笑)。
そっと慰めてやって下さいませ(爆)。

2012/7/3  6:40

投稿者:管理人
>IZUさん
お疲れ様でした。
あの後、余りにも悔しかったので第二ラウンドいっちゃいました。
阿呆です(笑)。
竜田揚げは思いつきませんでしたが、めっちゃ美味しそうですね。
今度やってみます♪

2012/7/3  6:13

投稿者:管理人
>G2さん
お疲れ様でした。
私も第一ラウンドは完膚なきまでに惨敗でした。
第二ラウンドはサーフでフラットか、内側に回り込んでサバ狙いか迷ったのですが、結果オーライでした(笑)。
下手すると完ボでした。

2012/7/3  6:04

投稿者:管理人
>ロコパパさん
サバもこのサイズになると結構引きますね。
右に左に走り回って、なかなかのファイトでした。
でもやっぱり・・・・
でかいの一発釣りたいです(笑)。

2012/7/3  1:09

投稿者:コッパグレ
サバ・イカの釣果おめでとうございます。
コメントはご無沙汰していましたがいつも楽しく拝見さ
せていただいておりました。
サバは船で釣ることが多いのですが食べ方のお勧めとし
てはユズ〆のサバです。
〆るエキスの中にユズを絞って入れてあげるだけでいい
のですが風味がよくお酒が進みますよ。
機会がありましたらお試しください。
そして写真の地磯ですがおそらく私もフカセでこすりに
行っています。
もしコッパグレばかりと戯れているアラサーがいたら私
です.....

2012/7/3  0:21

投稿者:izu
電撃釣行、お疲れ様です。
まさかあの後・・・・恐れ入りました(汗

それにしても良型のサバですね〜
龍田揚げが好きなので、私から見れば涎モノですよっ♪
アカイカも美味そう〜♪

2012/7/2  23:09

投稿者:G2
かめやまこさん。こんにちは。
弾丸釣行いかれたのですね♪
記事もサクッと弾丸記事ですね(笑)
丸々太ったサバを爆釣なんて羨ましい。
おめでとうございます!

私も黒潮の恩恵に授かろうと朝マズメに欲張りましたが
玉砕でした(泣)次回はかめやまこさんを見習い
“転戦”を視野に釣行計画を…

2012/7/2  19:47

投稿者:ロコパパ
大型青物は残念でしたね〜
でも鯖が爆釣で良かったですね。
40センチオーバーなら相当楽しめたのではないですか??
早く大型青物釣りたいですね・・・。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ