2004/5/29

大原・岩船漁港  釣場風景:A岬町〜御宿

 
大原、岩船漁港。
周辺は全体的に浅く、波のある日は濁りが出やすい。
曇っていれば、日中でもクロダイ、イシモチが狙える。
夜釣りのスズキや、ぶっこみ釣りのアイナメも実績が有る。
晩秋のサヨリ釣りでも人気の釣り場だ。


<港の南側から伸びる主堤防>
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

2005年に改修工事が終わり、足場もぐっと良くなった。
一番人気のポイントは先端部と外側のテトラ周り。
周囲の海底は砂地混じりの根が広がっており、クロダイやアイナメ、ソイなどが狙える。
電気ウキ仕掛けのフッコ(スズキ)釣りも面白い。
外側のテトラ周りでは、アイナメ、ソイの実績も高い。


<港内の小堤防>
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

先端の船道まわりが、クロダイのポイント。
少し波っ気のある日は港内にもほどよい濁りが入るので、チャンスである。
船道の浚渫跡の深みや、対岸の崩れ石周りを狙おう。


<港内の岸壁>
クリックすると元のサイズで表示します

漁港内の岸壁は、晩秋のサヨリ釣りのメインポイント。
足場が良いので、子供連れでも安心だ。
駐車スペースもすぐそば。


<漁港北側埋立地前のテトラ>
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

船道を狙える好ポイントだが、テトラが高くて怖い。(まじで)
管理人は、遠慮しておきます。


<漁港北側に続くテトラ護岸>
クリックすると元のサイズで表示します

最近出来た新しい護岸。
目の前に広がる砂地混じりの浅い根は、満潮時にクロダイを狙えるポイント。
サヨリも回遊してくる。
比較的足場の良いテトラに降りて釣りをすれば、背後の壁が北西風をさえぎってくれるので冬でもぽかぽか。


<岩船地蔵尊周辺>
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

赤いお堂の岩船地蔵尊の周辺護岸は、大潮の干潮時には露出するほど浅いが、クロダイやアイナメ、ソイなどの実績のあるポイント。
狙い目は満潮前後。
夜釣りでスズキも狙える。

 

  

2013/8/31  17:47

投稿者:seigen
港内コマセ禁止になりました。残念

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ