2014/4/5

休漁  コラム
 

時化予報のため、今週末の釣行を見送った。
今朝の白浜渡船さんのブログで確認したところ、予想通りウネリが強く、やはり磯に出るのは無理だったようだ。
来週は、釣りに行けるかな?

朝からテレビを観ていたら、ハーグの国際司法裁判所に提訴されていた日本の調査捕鯨禁止を求める訴訟で、日本が敗訴したニュースが報道されていた。
誠に残念ではあるが、わが国は国際法を遵守する法治国家であるから、この判決には従わざるを得ない。
今更どうなるものでもないが、せめてもの抵抗のつもりで、スーパーで調査捕鯨の鯨の缶詰を買ってみた。

クリックすると元のサイズで表示します

これはイワシクジラ。

クリックすると元のサイズで表示します


お味の方はといえば・・・・
正直な話、いつも食べている南房和田の沿岸捕鯨のツチクジラの方が、私は美味しいと思った。

調査捕鯨は本当に必要なのだろうか?
よく分からなくなってきた。
戦後の食糧難の時代に、望まずして鯨を食べた世代のノスタルジーに応える必要は多分ないと思われる。
わが国の伝統的な鯨食文化は守っていくべきであるが、実際の需要が沿岸捕鯨で賄われている限りは、遠洋捕鯨の鯨肉は、少なくとも私たちにとっては必要なさそうな気もする。
う〜ん、やっぱりよく分からない。

とりあえず私は、地元の美味しい鯨を頂きたいと思います。

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

2014/4/6  17:23

投稿者:管理人
>kiyonoさん
本当にそうですね。
釣行日を選べない週末アングラーには厳しいです。
でも、今週はずっと天気がよさそうなので、久しぶりに釣り日和の週末になるかもしれませんね♪

2014/4/6  13:59

投稿者:kiyono
もう3カ月も海に行っていません。今年は週末になると状況が悪くなりますね。

2014/4/6  8:23

投稿者:管理人
>キャロルさん
「はりはり鍋」は関西の料理ですよね。
私も是非一度、本場で食べてみたいです。
キャロルさんがうらやましい(笑)。

2014/4/6  1:18

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 クジラは、関西の方が食文化として定着しているのでしょうか。大阪や京都のスーパーの品揃えとしてクジラ関係が、関東よりも充実しているように感じています。ただ、給食の思い出から、私は積極的に買って食べようとは思わないです。でも、日本の文化だとか、国際的に批判されていると言われると、専門のお店で、クジラを食べてみたいなあと思ったりします。なかなかチャンスがなくて。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ