2014/6/19

これは酷い!  コラム
 

絶対にあってはいけないことです。
 ↓
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140619-00000902-fnn-pol


早急に犯人を特定の上、厳正に処分すべきです。


  


2014/6/21  9:52

投稿者:管理人
rickeyさん、おはようございます。
そうなんですよね。
早く自ら名乗り出て、責任の所在を明らかにしてほしいですね

2014/6/20  8:13

投稿者:rickey
かめやまこさん、おはようございます。

どうやらこの国の議会政治もお寒い事情があるのでしょうね〜
数の原理・・・派閥の原理・・・何処の誰かは分かりませんが、いい気になって暴言を吐く・・・いただけませんね〜わが国の将来を考え導く政治家ともあろう方が・・・頭を冷やして名乗り出てキチンと謝罪して出直して欲しいものです。
またその様な方を庇いだてするような政党派閥は言語道断・・・人の生きる道筋を語る資格もありません。
その様な暴言を吐いた方もお父様とお母様の愛の結晶としてこの世に生を受け人様の導きや助けによって今の自分があると今一度再考自問自答すると良いでしょう。
人はけして一人では生きてはいけないのですから・・・

2014/6/20  6:47

投稿者:管理人
キャロルさん、おはようございます。
仰る通り、言論、表現の自由は尊重されるべきです。
ただし、だからといって、第三者の人格権の侵害までもが当然に容認されるわけではありません。
権利侵害の程度を大きく上回る公共の利益がある場合には、例外的に容認される余地もありますが、今回の野次にそのような公益性がないことは明らかだと思います。
以上の次第で、犯人という表現を用いたわけですが、刑法上の名誉毀損罪は親告罪であり、告訴がなければ公訴を提起することはできませんので、かかる意味においては、少し強すぎたかな、とも思います。
御指摘の通り、議会のルールで適切に処理するのが妥当と思われます。

2014/6/20  0:15

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 いきどおりを感じますね。オールドな議員さんの、昔ながらの男女差別を感じます。ただ、議会のルールで問題解決して欲しいと思います。「言論の自由」に刑法を直ちに対置しますと、人権制限・抑圧という問題につながりかねないという危ぐを感じますので、「犯人」という表現は、ちょっとキツイかと。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ