2016/5/8

紆余曲折のリメイク  道具箱:ルアー
 

南房で青物爆釣の香ばしい情報が乱れ飛ぶ今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたしゃ意地でも行きませんぞ(笑)。
管理人でございます。


先日来ハマっているメタルジグのリメイク。
当初は、使わなくなったスクラップを復活させることができるならこんなにオトクなことはないと思っていた。
しかし、現実は甘くなかった。
材料費がかさむのである。


クリックすると元のサイズで表示します


釣具屋さんで売っているホログラムシート。
これ一枚で300円もする。
貼り損ねると泣きたくなる。
ていうか、そもそも高すぎるだろう。

そこで、びっちゃさん推奨のキッチン用アルミテープ。
ホームセンターで180円。


クリックすると元のサイズで表示します


加工しやすく、接着力もあって優れモノなのだが、仕上がりはどう見てもアルミ箔。
(だってアルミ箔なんだものw)
イマイチかわいくない。


クリックすると元のサイズで表示します


他に何か使えそうなものはないかと100円ショップへ調査に行ったところ・・・

ありました!
ホログラムのテープ。
耐水性は疑問だが、ウレタンで固めれば何とかなりそうだ。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ついでにこんなシールも発見。


クリックすると元のサイズで表示します


帰宅後、さっそくスクラップボックスから使い古したジグを取り出してリメイク。


クリックすると元のサイズで表示します


ボロボロだった「ヒラジグラ」と「komoジグVictimスイマー」が可愛く変身。
しかもグローアイ仕様だぜい!


クリックすると元のサイズで表示します


高価なシートを使う場合、貧乏性の私は極力無駄を出さないようにあらかじめジグの形に合わせてカットしているが、100円テープなら先にジグに貼り付けてから余った部分をハサミでカットすればよく、作業時間が大幅に短縮される。
リメイク作業に手間を掛けすぎて使うのが惜しくなってしまっては本末転倒なので、これは大きなメリットだ。


クリックすると元のサイズで表示します


背中にはブルーメタリックのラインを入れてみた。
う〜ん、釣れそう♪


◇◇◇◇◇


母の日にかこつけて、昼間から一杯。
ちなみに銚子丸のハウス冷酒は、御宿の銘酒「岩の井」であります♪


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

   

2016/5/9  23:47

投稿者:かめやまこ
びっちゃさん、こんばんは。
噂には聞いていましたが、ウレタン硬化、やらかしてしまいました(泣)。
毎回、使い終わったら希釈用シンナーをウレタン液の上に張って空気に触れないようにして保管していたのですが、一日くらい大丈夫だろうとそれをサボって翌朝蓋を開けたら既に硬化が始まってました。
三分の一も使っていなかったのに・・・

2016/5/9  23:43

投稿者:かめやまこ
rickeyさん、こんばんは。
うちの近所のダイソーにはありませんが、100円のメタルジグも結構使えるらしいですよ。
サバやソーダカツオを狙うならそれで十分ですね。

2016/5/8  23:26

投稿者:びっちゃ
しょうがないから、そのうちルアーリメイクの記事でもUPしますよ(笑)
残りのウレタンが硬化しだす前に、全部どぶ漬けしてくださいね。


+

2016/5/8  21:06

投稿者:rickey
かめやまこさん、こんばんは。

100均のホログラムシート使いでがありそうですね〜
ナイスですね〜(^^)


kameyamakosann

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ