2019/9/16

一周年  ひとやすみ
オフショアジギングを始めて、今月で丁度一年が経ちました。


クリックすると元のサイズで表示します


私自身は元々ショアの釣りがメインで、ルアーフィッシングは子供の頃からやっていました。
ソルトルアーを始めたのは20年程前ですが、ヒラマサ(ショア)の自己記録90cmをなかなか更新することが出来ず、日々悶々としていました。
そこへ仲間からオフショア参戦の誘いを受け、首を突っ込んだ次第です。


クリックすると元のサイズで表示します


これまでに10回ほど乗船した結果は、ヒラマサ4本、目の前でのバラシも数本。
年間1本獲れれば御の字のショアジギングよりも確率は高いと言えますが、自己記録は更新できていません。
そんなに甘いものではありませんでした。


クリックすると元のサイズで表示します


それ以上に痛感しているのは、魚を見つけてから掛けるまでの難しさ。
ショアジギングでは、魚のいる所さえ見つければ勝ったも同然という感覚でしたが、オフショアの釣りでは魚を見つけるまでは船長の仕事です。
アングラーが勝負するのはその先ですが、正直なところ、それがこれほどテクニカルで繊細で難しいとは思ってもいませんでした(汗)。


クリックすると元のサイズで表示します


魚探には反応があるのに食わない。何故?
周りでは釣れているのに私には釣れない。何故?
逆に、船中全く釣れていない中で私だけ連発という日もありました。何故?
何か答えがあるはずです。
人に教えてもらうのではなく自分でそれを見つけたい!


クリックすると元のサイズで表示します


同行する仲間やいつも船で会う知り合いが増えてきたことも楽しみのひとつです。
まだまだ初心者マークの私ですが、始めた以上はある程度納得できるまでやってみるつもりです。
今後とも宜しくお願い申し上げます(^^)。


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇

2019/10/2  7:50

投稿者:かめやまこ
>西瓜。さん
有難うございます。ご心配をお掛けしてしまったようで大変申し訳ございません。
わが家は比較的早く復旧しまして、家屋の被害もなく大丈夫です。
先週末も釣りに行ってまいりましたので、追って更新いたします(^^)。

2019/9/27  14:28

投稿者:西瓜。
お久しぶりでございます。
停電お見舞い申し上げます。

沖縄に行かれた記事を読ませていただいてからずーっと行き
たくて、行ってきました、1週間。
私ごとですが、台風を呼ぶようで…以下自粛

普通の生活にお戻りになられてましたら、
更新していただきたく思います。

2019/9/16  21:46

投稿者:かめやまこ
>ちょろ松さん
そうなんです。ショアの釣りならそこそこできるつもりでいたのですが、オフショアでは通じません。悔しくて、楽しいです(笑)。

2019/9/16  21:26

投稿者:かめやまこ
>門番さん
オフショアの釣りも面白いですね。やりたい釣りがあり過ぎて困ります(^^;)。

2019/9/16  21:24

投稿者:かめやまこ
>びっちゃさん
外房でも一日通しで乗ったらその位ですね。
でもさすがにそんな体力はありません(^^;;。

2019/9/16  20:09

投稿者:ちょろ松
かめやまこさんこんばんは。
ご家族ご無事で何よりでした。私の師匠や先輩後輩など市原
〜君津がいて皆さん散々だったようです。
釣り船でのオフショアは難しそうですね。船長が指示をした
ら船中皆さん一斉にルアー投げるんですよね、相当なプレッ
シャーだと思います魚からしたら。その中で釣果を得るには
何かしら答えがあるのでしょうね。
かめやまこさん仰る通り、ショアに魚が差してきたらまず食
ってきますが、なにぶん初心者の私はかけた瞬間ヒラマサと
わかる魚には連敗中ですwどちらも奥が深いですね…

2019/9/16  15:02

投稿者:門番
私もすっかりオフショアにはまりました。

釣りは奥深いですね・・・

2019/9/16  10:16

投稿者:びっちゃ
船の場合は釣り座の差も大きいですからね。
玄界灘へ遠征すれば全て解決します(笑)
ただ、船賃高いですよ。
夜明けから日没近くまでやりますから、一万八千円位かな。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ