2019/12/15

釣り納め  釣行記:Iその他
    
長らくブログを放置して申し訳ありません。
父の四十九日を終え、少し落ち着いたので2ヶ月振りに出漁しました。
大原の松鶴丸さんに乗船してヒラマサ狙いです。


クリックすると元のサイズで表示します


今年の秋は私の周りで不幸な出来事が立て続けに起き、自然の恐ろしさ、人の営みの脆さ、そして人の命の儚さを思い知らされました。
正直、ここしばらくは釣りに行きたいという気持ちさえ起きませんでしたが、モヤモヤした自分の心の整理のきっかけになればと思い立って、一人で参戦しました。

海に癒されたいなどとは思っていません。
海は畏れるべきもの。迂闊に近づけば鋭い牙を剥き、時として容赦なく人の命を奪うものです。
それでも私は、広い大海原にポツンと浮かび、ちっぽけな自分に向き合えるこの時間が好きです。


クリックすると元のサイズで表示します


前半は、水深40〜50mのカケアガリのポイントを流しました。
魚探には大きな反応が出ていましたが、なかなか魚に口を使わせることができず、苦しい展開に。
それでも何とかジギングで2本のヒラマサが出ました。
(私ではありません泣)


クリックすると元のサイズで表示します


後半は、水深20m前後の根周りのポイントに移動。
この頃から南西風が強く吹き始め、いい感じに海面がざわついたところで良型のヒラマサがトップに出ました。
(私ではありません泣)
私もキャスティングロッドに持ち替えてプラグを投げましたが、後に続くことができません。
魚探には相変わらず反応が出ているので、トップを諦めて再びジギングで探ると、40cmあるなしの可愛らしいワカシが釣れました(>_<)。
この子は小さいのでリリースです。


クリックすると元のサイズで表示します


結局、その後もヒラマサからのコンタクトは得られず、無念のタイムアップ。
14名乗船して、本命は3本だけでした。
(私ではありません・・・って、しつこい!笑)

魚は確かに居るのに食わせられなかったことが悔しいです。
とても悔しいのですが・・・でも楽しい!
最後まで諦めずにあの手この手で頑張った高揚感。
思い出しました。そうです。この感覚。
やっぱり釣りはいいですね(^^)。
顔を洗って、また出直します!


クリックすると元のサイズで表示します


空っぽのクーラーボックスが寂しいので、帰路、長南町の長誠屋さんに寄り道をしてクラフトビールを仕入れました。
うちゅうブルーイングの新作ビール、まだありますよ♪(^^)


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


すぐにでもリベンジに行きたいところですが、諸般の事情により今年の釣りはこれにて終了です。
お世話になった皆さま、また来年、宜しくお願い申し上げます。


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り

2019/12/21  8:13

投稿者:かめやまこ
>海おとこさん
ありがとうございます。
取り敢えず一段落しましたが、今まで先送りにしてきた諸問題に直面して頭を抱えているところです。
来年は夜磯にも復帰したいと思っております(^^)。

2019/12/18  7:35

投稿者:海おとこ
ご無沙汰しておりやす。久しぶりに記事更新されていて何だか安心しやした♪

釣りにも行けたとのことであっしも嬉しく思いやす(^^)

年内の釣りは終了とのことではござんすがまた来年釣りを楽しまれている記事をお待ちしておりやす♪

来年がかめやまこさんにとって良い年になりますように。

御免なすって(^^ゞ

2019/12/16  12:05

投稿者:かめやまこ
>キャロルさん
ありがとうございます。
ストイックというか、自虐的な釣りのスタイルは相変わらずでございます(^^;;。
まだまだ解決しないといけないことが沢山あって先が見えない状況ですが、ひとつずつ片付けていきます。
キャロルさんもどうぞご無理はなさらずに。

2019/12/16  10:12

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 久しぶりの釣り、お疲れ様でした。いつもながら、ストイックな釣りをされていますね。故郷へは、この間何度か新感線で往復され、身体もさることながら、心の疲れもたまったことと拝察します。遠くない将来、私も、と思うと気が重くなります。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ