2020/6/24

父の日と初釣りと  釣行記:Iその他
  
6月21日は父の日だったんですね。
直前まで認識していませんでした。
とんだうっかり者です。
危うく釣りに出かけてしまうところでした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


私の好物の「缶つま」と日本酒。
ありがとう。嬉しいです。


クリックすると元のサイズで表示します


ビールはいつもの長誠屋さんで、自分で買ってきました。
子猿はパパ猿の背中を見てお酒を覚えるの図(笑)。


◇◇◇◇◇


そんなこんなで久しぶりの釣行です。
今年はまだ青物を一本も釣っておらず、初釣りが済んでいません。
半年がかりの初釣りチャレンジです。


クリックすると元のサイズで表示します


今回も、大原の松鶴丸さんにお世話になります。
乗船前に検温を行い、釣り座の間隔を空け、私は例のフェイスガードを被って不審者スタイルで臨みます。

遊漁船のいいところは、乗船前に住所・氏名・連絡先を乗船者名簿に記入させること。
万が一感染者が乗船していても、接触者の追跡が可能です。


クリックすると元のサイズで表示します


海上は風もなく穏やかに凪いでいます。
船はスピードを上げ、沖合のポイントへ向かって軽快に疾走。
気持ちのいいクルージングです。
やっぱり海はいいですね♪

やがて、機械根の真ん中辺りに巨大な構造物が見えてきました。
SEP船という作業船だそうです。
何かの調査を行なっているのでしょうか。
コロナ前にはありませんでしたね。


クリックすると元のサイズで表示します


肝心の釣りの方ですが、結論から言うと今回も惨敗でした。
潮が流れず、いつもなら激流の真潮根周辺でさえもトロトロ潮。
船長が魚を探して北へ南へと船を走らせてくれますが、魚探に反応は出るものの口を使わせることができません。
下手くそです。(>_<)

そうこうするうちに最後の流し。
私はキャスティングタックルに結んでいた大マサ狙いのトップウォータープラグを80gの小型ジグに結び替え、アンダーハンドでフルキャストして広範囲を探る作戦に切り替えました。
ショアジギングのメソッドですが、オフショアでも使えます。

するとこれが奏功したのか、50cmちょいのイナダがヒット。
ああよかった。ホッとしました。
坊主逃れの一本です。
私にとっても、今日の船にとっても・・・(^^;;


クリックすると元のサイズで表示します


そして、この一本を最後に沖上がりの時間となりました。
本命には出会えませんでしたが、取り敢えずこれにて初釣りミッションは終了とします。
さすがにきりがありませんからね(笑)。
お疲れ様でした。


◇◇◇◇◇


さて、今回の亀山亭。
家族のリクエストもあり、イナダの「りゅうきゅう」を作りました。
大分の郷土料理で、甘だれの「漬け」です。


クリックすると元のサイズで表示します


お酒は勝浦の地酒「鳴海」のおりがらみ。
美味しいです♪


クリックすると元のサイズで表示します


今年の春マサシーズンは自粛期間中に終了してしまったようです。
参加できたのは外房在住の地元アングラーだけ。
いいなあ、羨ましい。
でもまあ、そういう年があってもいいですね、
これから厳しい時期に入りますが、坊主上等で地道に修行に励みたいと思います。(^^)


◇◇◇◇◇
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇
タグ: 釣り

2020/6/25  7:37

投稿者:かめやまこ
>ちょろ松さん
ありがとうございます。
久しぶりのイナダ美味しかったです。
炭酸割りですか!試してみたいのですが、残念ながらもう空いてしまいました(^◇^;)。

2020/6/25  6:51

投稿者:ちょろ松
かめやまこさんおはようございます。
今年初青物おめでとうございます!縁起物ですし美味しく堪能したかと思います^^
私は家庭の冷蔵庫事情でリリースしたっきり青物不発が続いております…
うすにごり美味しいですよね、私は店主にウィルキンソンの強炭酸割りを勧められました。白身のソテーに合いました^^

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ