2021/6/28

竜宮城はどこに  釣行記:Iその他
 
先週末の釣行記です。
外房釣師会の仲間と、久しぶりに飯岡から出船しました。


クリックすると元のサイズで表示します


メンバーはMさん、Hさん、Bさん、私の4人。
MさんとHさんは泳がせヒラメ船に、Bさんと私はひとつテンヤのマダイ船に其々分かれて乗船。
沢山釣れたら帰港後にみんなで交換しようという大変都合のいい作戦です。
名付けて「2021夏が来たよ♪鯛や平目の舞い踊り竜宮城フェス」ヒュイゴー!。
はい。阿呆ですね(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


海は穏やかでほぼ無風。暑いです。
潮はあまり流れていません。
砂地に点在する根周りを移動しながら探っていきますが、大鯛からのコンタクトはなし。


クリックすると元のサイズで表示します


そうそう、言い忘れてましたが私達の狙いはあくまでも大鯛です。
小鯛の数釣りをしたい訳ではありません。


クリックすると元のサイズで表示します


魚の反応を探して実績のあるポイントを次々とチェックしていきますが渋いです。
結局、終了間際にBさんが上げたキロアップの中鯛がこの日の午前船の最大魚でした。


クリックすると元のサイズで表示します


私の釣果は小鯛が4枚。
惨敗です。とほほ。


クリックすると元のサイズで表示します


帰港後、ヒラメ組と情報交換。
なんと、今日はヒラメも渋かったようで、あわよくばお裾分けにあずかろうという調子のいい期待は無惨に打ち砕かれました。
それはヒラメ組にとっても同じだったようで、全員表情が暗いです。
今回の竜宮城企画は大スベリでした(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


ちなみにこの日の午後船では大鯛が上がり、翌日は怒涛の大鯛ラッシュだったようです。
いいポイントに当たったんですね。
おめでとうございます。
羨ましいです。
うるうる。(T-T)


◇◇◇◇◇


さて、今週の反省会。
食べ頃サイズの小鯛は、炙り刺しと塩焼きで。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


お酒は、栃木の島崎酒造さんの熟成古酒「熟露枯」を頂きました。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


大変美味しゅうございました♪
釣りの方は、近いうちにリベンジしたいと思います。
(毎回同じことを言ってますが・・・)


◇◇◇◇◇
↓いいねボタンがありませんので、よろしければ代わりにこちらを
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村
◇◇◇◇◇
過去記事の検索は、PC版画面に切り替えて頂くと便利です(スマートフォン版画面下部の「PCview」ボタンで切り替えられます)
◇◇◇◇◇
インスタグラムは(ほぼ)毎日更新中(MENU→リンク集からジャンプできます)
◇◇◇◇◇
タグ: 釣り


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ