2005/5/1

東金・雄蛇ケ池  釣場風景:Iその他

東金の「雄蛇ケ池」。
江戸の昔からある由緒ある灌漑用貯水池だ。
房総で最初にブラックバスが「密放流」された、いわくつきの場所でもある。

クリックすると元のサイズで表示します
池というより、小さな湖。
周囲はうっそうとした森に囲まれ、ほんとに大蛇が出てきそうな雰囲気だ。


クリックすると元のサイズで表示します
コンクリートの堤防を除く池の全周がポイントだが、整備された護岸はないため、陸っぱりの釣りができる場所は限られている。
ここではボート釣りが圧倒的に有利。


クリックすると元のサイズで表示します
それでも、池の周囲の遊歩道を歩いていけば、いくつかの陸っぱりポイントを見つけられる。

こことか。


クリックすると元のサイズで表示します
こことか。


クリックすると元のサイズで表示します
こんな流れ込みもある。
ここは、夏場の朝まづめにバスが入り込んで来るポイント。


クリックすると元のサイズで表示します
池の周囲にはめずらしい植物もたくさん生えている。
これは「ウラシマソウ」の花。
褐色の花弁の真ん中から上に伸びて垂れ下がるツルが、浦島太郎の釣り姿のように見えるというのが名前の由来。
踏み荒らさないように注意。


 
  

2005/5/3  23:37

投稿者:びっちゃさんへ、管理人さん
夜に行ってはいけません。
そうです。出ます。

地元のヤンキーが。

2005/5/3  21:44

投稿者:びっちゃさん
お〜じゃがじゃがじゃが〜 おじゃがいけ♪
雄蛇ケ池は人気ないですね。
心霊スポットで有名になったからな〜(笑)

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ