2004/4/3

岩和田・田尻海岸  釣場風景:A岬町〜御宿
クリックすると元のサイズで表示します 

「ドン・ロドリゴ上陸の地」。
岩和田から大原へかけての海岸線は、切り立った断崖絶壁の下に、いくつものサーフが点在する。
田尻海岸(通称、「研究所下」)もそのひとつ。
ルアーで狙うシーバス、ヒラメの好ポイント。沖の沈み根の回りを狙うのがコツ。

他にも小波月・大波月、小浦、長浜、釣師海岸など好ポイントが続く。
どこもアプローチには充分な注意が必要であるが、比較的入りやすいのはここ「研究所下」と「小波月」。
「長浜海岸」のロケーションはとても素晴らしく、絶景に感動することうけあいだが、海岸までのアプローチはかなりきつい。
「波月荘」(某大企業の保養所。写真奥に写っている建物。)横のポイントは、断崖絶壁の上からのクロダイのぶっこみ釣りで有名なポイント。
高所恐怖症の私には、絶対無理!

  

2005/10/13  23:06

投稿者:RoyRoyさんへ、管理人さん
はじめまして。コメントありがとうございます。
長浜海岸は、おっしゃるとおりの場所です。
細い道をずんずん進んでいかなければならないので、途中で心細くなりますが、そのままさらに100mくらい進めば、海岸に出ることができます。
あいにく私も最近行っていないので、近況はわかりませんが、結構釣り人の出入がありますので、道はわかりやすいと思います。
ただ、サーフボードを運ぶのはきついかもしれませんね。
隣の釣師海岸はいつもサーファーの皆さんでにぎわってますよ。

2005/10/13  18:49

投稿者:RoyRoyさん
管理人さんはじめまして。RoyRoyといいます。
キレイで見やすいホームページ拝見させて
もらってます。
一つ質問があるのですが、『長浜海岸』とは、
釣師海岸を御宿方面へ南下し一つ目のトンネルを
越えた先の右手にある沼の横道を行ったところですか?
いつも通るたびに気になっていた所です。浜までの
道はやはり険しいのでしょうか?ちなみに自分は
雰囲気が少々怖い(幽霊とかあとマムシ、クマとか
でそうな)感じだったので30メートルで断念しました。浜まではどれくらい距離があるのでしょうか?また
その浜でサーフィンとかしている方とかいませんですか?もし良かったらお話聞かせていただけないでしょうか。

2005/3/14  1:16

投稿者:塩人さん
「研究所下」と「小波月」、3/12の帰りに見てきま
した。なるほどいい感じっす。ただ、研究所下は満
潮時、浜に立てますかねえ。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ