2005/12/3

クリックすると元のサイズで表示します
<白灯堤防>
「ウオポート」の先に延びる白灯堤防。
メインのポイントは、この堤防の先端部分と、左側に分岐して伸びる小堤防。

クリックすると元のサイズで表示します
<白灯堤防先端・右側の角>
堤防先端のポイントながら、正面に積まれた離れテトラが波を遮り、まるで港内のポイントのように穏やか。
足元から水深があり、竿下サビキ釣りなども良さそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
<白灯堤防先端・左側の角>
管理人が一番気になるポイント。
カゴ仕掛けで、向かいのテトラ堤の際を探ってみたい。
観光船の出入に注意。

クリックすると元のサイズで表示します
<白灯堤防左側の小堤防・遠景>
白灯堤防の左側に分岐して伸びる小堤防。
足場も良く、大勢の釣り人で賑わうポイント。

クリックすると元のサイズで表示します
<白灯堤防左側の小堤防・近景>
ここでは、外側に向かって延べ竿でアジを狙う人が多い。
秋にはカイズ狙いもいいらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
<白灯堤防右側の小堤防>
白灯堤防の右側に伸びる小堤防。
現在工事中で入ることは出来ないが、完成して、もしも入ることが出来るならば、船道を狙える良いポイントになりそうである。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
<漁民アパート前>
赤灯堤防の付け根、小湊漁港最奥の通称「漁民アパート前」の岸壁。
夜、常夜灯の下に魚が集まってくるらしい。

クリックすると元のサイズで表示します
<赤灯堤防>
赤灯堤防の先端部分は立ち入り禁止だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
<赤灯堤防右側の突堤>
赤灯堤防の右側、港内に向かって延びる広い突堤。
船が係留されていないときは、足場の良い内側の岸壁で小物釣りなど良さそうである。
ちなみに突堤外側は水深が浅くて釣りにならない。

クリックすると元のサイズで表示します
<赤灯堤防右側の突堤・先端の右角>
ダンゴ釣り師がへダイを釣り上げていた。
秋にはカイズも良く釣れるそうだ。

クリックすると元のサイズで表示します
<赤灯堤防右側の突堤・先端の小赤灯>
突堤両側は浅くて釣りは難しい。
先端の船道向きに釣り座を構えると良さそうだ。
撮影日には真っ青なソラスズメダイの群れが泳いでいた。

クリックすると元のサイズで表示します
<赤灯堤防のおねだりネコ>
釣り人の姿を見ると近寄ってきてごろにゃーん。
「さあ、早くお魚釣ってちょうだいな♪」

  


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ