ono hiroki

小野浩輝 活動の記録

 

目次

わたしについて
音源など
ライブ記録
メール

ono


主にギタリスト。 HIRU、ZONZONOでおもちゃ楽器など担当してます。
HIRU http://www.myspace.com/hirutronics ZONZONO http://www.myspace.com/zonzono その他、ダンス、演劇、現代詩、パフォーマンス、0才児らの為の 音楽制作、共演など節操なく活動中。 ono myspace http://www.myspace.com/onoonoono



過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ono
ギターについてコメント

自分のギター(フェンダージャガー)
エアのストラトもそうだけど
フェンダーギターの攻撃性とか音がストレートなと
ころとか
大きく見ると演奏のしやすさだったりするんだけど
そういうとこを再発見した。

フェンダーのギター
特に今のジャガーと前使ってたジャズマスターとか
弾いた感じや、音とか、持った感じとか、
ギターらしいなーというのが最初の感想で
それは当たり前のことなんだけど
その前に十年くらい使ってたギブソン系のギターに
は感じない事だった。
ギブソン系の音は自分の主観でいうと
暖かく、太く、バランスが良く、空間を埋め尽くす
ような印象があって。
逆に今持ってるギターは音の太さはあるけど、
弦と木の振動を直接感じるし、鋭いギターといった
印象があった。
やさしくひいたり強くひいたり
そういうことがダイレクトに伝わる。
そこが今すごい好きだし
今やってる音楽にはすごい必要な事だと
思うわけです。

要はジャガーとジャズマスターが
大好きだと
そういうことです。


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ