スキレットでごはん♪

シーカヤックで沖釣りチャレンジ。イナダ、ショゴ、メジ、サワラにハガツオ、アオリイカ。自分の釣った魚をアウトドアクッキングしたい。かくして今週も繰り返されるダメダメ釣行記なのです。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ほげた
かんこさんが釣ったウツボは上の写真を見てちょ。 (^◇^)
クリックすると大きくなるよ。
投稿者:美代
ウツボは普通のウツボじゃなくて、オキノシマウツボという珍しく、サイズも50cmとかわいいウツボだったのだ。
わしっと掴んだ後、クーラーの氷でぐったりしていただき、写真撮影後にそのままお持ち帰りしました。
一部を糸作りにしてお刺身で食べたけどちっこかったせいか癖もなく、かといって旨味はあってんまかったにょ。
かんこさんが釣ったウツボは見なかったけど、大きかったから即リリースだったみたいだね。

http://bird.tank.jp/turi/
投稿者:あけ
ウツボを釣ったのは私だよ〜(^^;
お持ち帰りしたのは知らなかったんだが、
どうやら食べるつもりであなごみたいに捌いたと聞いたじょ(^m^;


http://aketuri.exblog.jp/
鷲づかみ…
想像できるなぁ…
彼女ならきっとそうするだろうなぁ…
逆にウツボを釣り上げて「キャっ!」っと女性らしい喜声を上げる美代ちんが想像できない(爆)
投稿者:ほげた
その時の船上の様子を謹んでご報告いたします。

かんこさん「やだー、ウツボだよ。どうしよー」
mamiさん「それ、危ないからハリス切った方がいいよ」
と、言い終るか終らないかの早業でmamiさんのハサミがハリスをチョッキン。
海に戻ったウツボは唇に刺さったハリを外して欲しかったのか、いつまでもいつまでも右舷の釣人の垂らすミチイトのそばを漂ってmakoさん、chiiさんの冷ややかな視線を浴びていました。

一方、時をほぼ同じくして左舷でも美代さんがやはりウツボを釣っていました。
しかしジェントルな対応の右舷とは対照的に、美代さんはウツボの頭をわしづかみにして「ほげち、ほら」と見せてくれました。
さらにハリを外してクーラーに入れようとした時にウツボが美代さんの手から脱走。
一瞬左舷はパニックに!(笑)

あのウツボがその後無事に捕獲されたかどうか、ワタクシ確認しておりません。(^_^;)
女性陣にデカ鬼釣らせて、自らは謙虚なサイズを釣り分ける…ん〜素晴らしい。
それにしても、かんこさんのウツボ?きっと喰っちゃったんでしょうね(笑)
「釣ったら喰う」が隊の掟ですから…(爆)
投稿者:ほげた
あの後は普段使わない首都高周りで帰って、30分遅刻しましたがオニカサゴ2尾で勘弁してもらいましたよん。 (^◇^;

釣り方や餌のことなど、まるかつさんからもいろいろ教えてもらったのですが、昨日の僕はどうもなにをやってもうまくいかないバイオリズムの日だった気がします。
何度も何度も根がかりしたし、おマツリもあったし、弁当忘れたり、サルカン類を入れたケースの中身をぶちまけたり、あげくの果てには船代払うの忘れたりともうさんざん。 (^◇^;

これはもう絶対にオニカサゴリベンジしないとおさまりません。
とくに、あのバラしちゃった最初のアタリの時の強烈な引き・・・。
あれが忘れらんないっす。
取ってたらきっとデカかったっすよ。
かんこさん、また誘ってね。 (^◇^;
投稿者:かんこ
昨日はお疲れさまでした
もう少し席が近かったら釣り方のアドバイスできたのにごめんね
今回は誘いや棚取りがバッチリとあったようです
時間は間に合ったのかな

ほげたのProfile

 2004年の秋、初めて乗ったヒラメ船で初ヒラメ2枚ゲット。以来、すっかり沖釣りにハマってます。2年目は初ワラサゲット。3年目はカヤックからのジギングを覚えてサワラ、メジ、ハガツオをゲット。4年目はフネをグリーンランドタイプのシーカヤックに換えて、今年もロハスな青物釣りに挑戦中。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2019年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ