スキレットでごはん♪

シーカヤックで沖釣りチャレンジ。イナダ、ショゴ、メジ、サワラにハガツオ、アオリイカ。自分の釣った魚をアウトドアクッキングしたい。かくして今週も繰り返されるダメダメ釣行記なのです。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Shu
ほげたさん

いよいよ本当にカヤックデビューですね。
気持ちなのですが、プレゼントしたいものがありますので、ご住所、フルネーム、連絡先等を書いてメールをください。

http://blog.livedoor.jp/faithischoice/
投稿者:ほげた
Shuさんもやっちんも結びにはすごくこだわりを持ってるんですね
感服いたします
Shuさんお勧めのプリンソンノットは初めて見る結び方ですが、結び終わった形を見るとどうも僕が釣りを始めて最初に覚えた結び(サルカンとの接続)と同じになるみたいです
なるほどこういう手順でやれば早く確実に結べたんですね
目から鱗というか手品を見たような気分
やっちんお勧めのタブルクリンチノットも餌釣りでポピュラーな結び方ですね
最近まで僕も愛用してました
でも今は深海結びかな
これはキンメダイの仕掛けなどを作る時に使われる結び方で、結び終わって余った糸の端を切り落とす部分が極端に短くて済むので、仕掛けの寸法を正確に揃えられるのが特長です

なあんて、結び方自慢になってしまいました
(^o^;)
投稿者:やっちん
おいらはシャウト!のボビンノッターは高くて手が出ないのでフライタイイング用のボビン(800円)をテンションきつめで使ってます。渾身の力で引っ張っても抜ける事はなかったです。スプリットリングの結節は改良型Wクリンチノットで強度はばっちしなんですが、魚が来ません。根掛かりでは糸切れなくて苦労してます。
投稿者:Shu
やっちんさん、はじめまして。
PRノット、良いですよね。シャウト!さんの考案でしたか・・・ボビンノッター(16000円?)の小道具が必要ですが、強度と良い滑らかさと言い素晴らしいです。
自分のブログの「完璧なFGノット」のことろで「様々な新しい工夫がなされ強度も増すノットが次々に出るだろうし、すでにそれらしいものが出ている。」というくだりがありますが、PRノットのことです(笑)。
実際に海上に浮かぶカヤックの上でやってみたのですが、“ライターで焼く”ってのが実は困ります。船の上みたいに風をよける場所がありません、それで自分は諦めました。
そこで考えて手の痛みが全く無く、しかも絞め損じがないように小道具を考えました。もしお時間がありましたら、自分のブログのFGノットの所を見てみてください。
余談ですが、強度が高いと思われる5つのノットを作り強度を比べましたが、自分の中ではFGとFSが一番安定していました。もちろん小道具の影響だと思いますし、他のノットを上手な人がやれば結果もまた違ったと思います。
他のノットを否定しているのではなく、現時点でたどりついた自分の世界での話しです。カジキを横抱きにしている写真のライフジャケットにぶら下がる二本の棒みたいなものが、自分のFGノットの要です。
FSでもノーネームでもFGでもPRでも、きっとほげたさん好みなものが見つかりますよね。

良いなぁ、ほげたさん、こんなに心強い人達に囲まれて・・・自分の出る幕がありません(笑)。

ほげたさん、ジグやエギを結ぶ時に、強度のでる結び方や注意点なんかをアップしておきますので、もしも参考になるものがあればやってみてください。

他に良いやり方があれば、自分にも教えてくださいね。

やっちんさん、石垣島入りの事は本気で考えてみてはどうでしょう?歓迎しますよ(笑)。

長々と書いてしまいました、ではまた。




http://blog.livedoor.jp/faithischoice/
投稿者:ほげた
進水式は4月28日に決定です(^-^)/
ついでなエギングもデビューの予定
でも実績のあるポイントというわけじゃないので(一面ヒジキが繁茂していて雰囲気はあるのだけど)、保険にサビキの用意もしておこうかな(弱気)ウッシッシ汗
投稿者:やっちん
FGノットは慣れるまでは難しいですよ。手もかなり痛いですし。おいらは最近はFGじゃなくてPRノットを多用しています。簡単だし手も痛くないし。ただ、巻く時にボビンがなければ出来ないので現場では不向きかも知れません。FG同様に結びコブが出来ないのでガイドの通過も楽々でキャスティングなんかにも向いてると思いますよ。
shuさん初めまして。
恐ろしいジギングしてるみたいですね、そして大物GETしてる所が羨ましい限りです。おいらの行く伊豆海域ではカンパチもヒラマサも10kg取れたら大騒ぎもんです、ホント羨ましいです。だからといっておいらも石垣島行けば釣れるってもんではないのは解っております。色々と研究し数々の失敗もしながらこのような結果を出している事と思います。でもやっぱり石垣島行きてぇぇぇぇぇ・・・
投稿者:Shu
こんにちは。

ほげたさん、カヤックでアオリでも青物でもガンガン行っちゃてください。最初はとにかく慣れるのが一番ですから、貪欲に何でも試してみてくださいね。

これだけ素敵なみなさんが周りで応援してくれているのですから・・・とても羨ましい環境です。良いなぁほげたさん。

みんばばさん、はじめまして。
こちらこそ、宜しくお願いします。

こうやってお話ししていれば、何時か何処かでご一緒できる機会もあるかと思います。私のは余計な事も色々書いているブログですが、ジギングとエギングに関しては真剣です。海況も違いますが、参考にしていただける部分があれば嬉しいです。

みなさんの安全と楽しい釣行を、南西諸島から祈っています。




http://blog.livedoor.jp/faithischoice/
投稿者:みんぱぱ
ジギング最高ですよ。
何十メーターもフォールさせるとジグの動きが想像できなくて嫌だという人もいますが。
対象魚や状況によって誘いを変えたり、間を取ったり。
とにかくリズミカルで楽しいですよ。
今は鯛ラバとかで真鯛もルアーの対象ですが、一昔前はジグ喰ってくる真鯛はデカイこと多かったですし。
それと、手返しの良さ、これにつきますかね。
あ!もう一つ、釣り師としての第六感がビンビンの時は、しゃくってる時に追ってくる魚の気配さえ感じますよ。
まずはトライだと思います。
投稿者:ほげた
「釣れない」のは嫌ですが「上手になるまで釣れない」のは受け入れる覚悟があります。
興味があるのは青物ジギングだけですが、とりあえず「ジグを動かして魚を誘う」ということを学びたいので、メニューはやっちんのお勧めに従います。
/(^ー^)

http://sea.ap.teacup.com/skillet/
投稿者:やっちん
モクは海藻(ホンダワラ)。この時期になると凄い勢いで海を覆います。デカアオリは産卵の為にこのモクの周りに集まってきます。根掛かり多発しますがカヤックなら回収に行けるので怖いもの無しですね。ジギングっすか?道具は有ります。ライトジギングがいいですか?本格的な青物ジギングがいいですか?ついに釣れない釣りに手を出すんですね。
1|2

ほげたのProfile

 2004年の秋、初めて乗ったヒラメ船で初ヒラメ2枚ゲット。以来、すっかり沖釣りにハマってます。2年目は初ワラサゲット。3年目はカヤックからのジギングを覚えてサワラ、メジ、ハガツオをゲット。4年目はフネをグリーンランドタイプのシーカヤックに換えて、今年もロハスな青物釣りに挑戦中。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ