スキレットでごはん♪

シーカヤックで沖釣りチャレンジ。イナダ、ショゴ、メジ、サワラにハガツオ、アオリイカ。自分の釣った魚をアウトドアクッキングしたい。かくして今週も繰り返されるダメダメ釣行記なのです。

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ほげた
先週ベイトの姿を見たので明日あたりからそろそろなにか釣れても良い頃
毎週そんな風に思っては空振りしてきましたが、そろそろですよ、きっと…
(^_^;)
投稿者:はじけよう
まだまだきびしい時期が続きますねおたがいに(笑)頑張ってイカもやっつけましょう!

http://mienami.naturum.ne.jp/
投稿者:ほげた
Nobuさん、遠かったので正確にはイワシだかなんだか分からなかったのですが、ベイトが入ってきたということで、そろそろ状況好転に期待が持てそうです
ラインも今回から1号細くしてPE3号を使ってます
今週末に備えて150gのヒラジグラ3色とディープタイプの餌木4つ買い足しました
投稿者:Nobu
イワシがいるって事はチャンスありですね!
ラインやリーダーを細くしてみるのも一つの方法かも。
けど、サワラが相手だとリーダーを細くするのは勇気がいりますよね。
タチを狙う時なんかは、テールにトリプルフックだけでやりますが、根を叩く釣りだと根がかりが怖いです。

http://blog.goo.ne.jp/seamamal
投稿者:ほげた
トンチャイさん、おしっこが我慢できなくなったらオムツのお世話にならないといけませんね
僕はまだ大丈夫です
投稿者:トンチャイ
失礼しました。
おしっこは我慢できるんですか?
私は無理ですよね。
投稿者:トンチャイ
ほげたつるピカ
投稿者:ほげた
はたけやまさん、浅場の釣りも嫌じゃないのですが、沖へ出るために安定性や積載量を犠牲にしてまで選んだシロッコが泣きます
遊漁船ではサワラも上がっているのでチャンスはあるはず
次の課題はポイント探しですね
今まで足を踏み入れてなかったエリアにも行ってみようかな

Shuさん、凪なら相当沖まで出られるようになりましたよ
結果にはまだ結びついてないけど、自身のポテンシャルが日に日に上がっている手応えは感じるので楽しいです
投稿者:はたけやま
本州では今時期は辛いですよね。
春のジギングシーズンはゴールデンウイーク辺りからですからねー。
それまで何をしてればいいのでしょうかね。
やっぱりアイナメかメバル辺り、もしくはカブラで鯛かな〜。
投稿者:Shu
沿岸部は潮汐の影響を強く受けますし、沖合いは複雑な海流のぶつかり合いもあるので、そういう諸々の要因は考えないという前提で・・・

低気圧部分では1ヘクトパスカルで約1cmの海面上昇が見られますし、やがて盛り上がった海面は周りへ(主に高気圧方面?)流れ出します。

同時に風は高気圧から吹き降ろされ、上昇する低気圧部分に向かいます。

という事は、気圧差があるほど、風も強く潮の流れも速く(大きく)なるので、上空の風力(雲の流れ)と海中の潮の流れは大きくは比例していると思われます。

超簡単な説明で申し訳ないですが、ひとつの側面の例として・・・。

http://blog.livedoor.jp/faithischoice/

ほげたのProfile

 2004年の秋、初めて乗ったヒラメ船で初ヒラメ2枚ゲット。以来、すっかり沖釣りにハマってます。2年目は初ワラサゲット。3年目はカヤックからのジギングを覚えてサワラ、メジ、ハガツオをゲット。4年目はフネをグリーンランドタイプのシーカヤックに換えて、今年もロハスな青物釣りに挑戦中。

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

カレンダー

2020年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ