2018/11/12

久しぶりのいわき2  白亜紀

午前中はサメの歯狙いで化石密集層もたたくも採れず。
午後も途中まではサメの歯狙いで、途中からアンモナイト狙いに
切り替えて別の場所の露頭を崩すも、結局、虻蜂取らず

クリックすると元のサイズで表示します
エンコダス(硬骨魚)の歯(欠け)

クリックすると元のサイズで表示します
Inoceramus uwajimensisとApiotrigonia minor
0

2018/11/11

久しぶりのいわき  白亜紀

久しぶりにいわきに行きました。
Hさんは、サメの歯、アンモなど色々採ってましたが、
私は惨敗

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/18

Octoberキタカミ10  三葉虫

シルル紀石灰岩を後にして、石炭の天井に向かう。

現地ではHさんとTZ4人衆がいて、遅れて参加したUさんと
計7人での石割り。

既にHさんはズリから三葉虫の完全体を取り出していました。
他のメンバーからもいくつか完全体がでたようでした。

私はブラキゾーンの石を割り、取り出した三葉虫は↓
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
石が層理でないとこで小さく割れているが、完全体かもしれない
ボランティア2体

当日は帰宅時間がバラバラで、五月雨的に解散。
皆さま、お疲れ様でした。
0

2018/10/17

Octoberキタカミ9  サンゴ

クリックすると元のサイズで表示します
↓(拡大)
クリックすると元のサイズで表示します


これは、クサリサンゴの風化面と思う。
O船渡産のサンゴ写真に似てる。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/16

Octoberキタカミ8  サンゴ

最終日は、まず単独行で、クサリサンゴ探し。
7月はハチノスサンゴは見つかったものの、はっきりクサリサンゴと
分かるものは見つけれず。

あやしい石を持ち帰えり、酢酸につけたり磨いたりしたけど、
クサリは出てこなかった。

今回もシルル紀の石灰岩地帯の転石を目を皿のようにして、探して
いきました。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2018/10/15

Octoberキタカミ7  三葉虫

O船渡市内は、風速30m以上(釜石市で37.7メートルの瞬間風速を記録)の強風が吹き、
雨にはならなかったものの、採集日和ではありませんでした。

TZの学生さん達は、風ニモ負ケズ、硬い石ニモ負ケズ、石を割り、色々と成果を出していました。
私は強風に日和って車に避難しており、当然貧果でした。

唯一の三葉虫(尾部)

クリックすると元のサイズで表示します
シゾ?

0

2018/10/14

Octoberキタカミ6  三葉虫

翌日は石炭の鬼

台風が日本海側を通過していたため、風が強かった。
クリックすると元のサイズで表示します

TZの別働隊も加わり、TZ(羊一家)、Bさん、Hさん、Uさんと合わせて13人の大所帯。
クリックすると元のサイズで表示します


全体の成果を見ると、貧果の私はさておき、
三葉虫は、完全体(シゾ)、ブラキなど三葉虫は20体は採れたのでしょうか。
石炭の鬼で完全体は珍しい。

頭足類も、オウムガイ、ゴニアタイト、直角貝と、一通り出ていました。
0

2018/10/13

Octoberキタカミ5  化石

B沢で普通種の頭足類のプロピナコセラス
クリックすると元のサイズで表示します
背の部分は目立ち、このパーツは結構よく見る。

今回も私は三葉虫は採れず。
H さんは尾部をズリから拾っていました。
羨ましい。
いつかは採りたい。
また、プレウロノーチラスもパーツでなく巻きが分かるものも。


夜はUさんを除く皆さんにBさんを交えて、
マトンの焼肉を食べました。
TZの学生君間の頭足類談義が熱かった。
0

2018/10/12

Octoberキタカミ4  化石

クリックすると元のサイズで表示します
タイノセラスかと思ったら、背に棘がなく肋がなめらかにつながっているから
プレウロノーチラス(Pleuronautilus)だそうです。

The shell is evolute, discoidal; whorl section subquadrade, flanks generally straight but may converge toward the venter. Inner flanks have course ribbing, outer have rows of nodes. Sutures have shallow ventral, lateral, and dorsal lobes. Its siphuncle is small and approximately central.(Wikipedia)

内側に肋の路に、外側にこぶの列がある。
0

2018/10/11

Octoberキタカミ3  化石

当日は様々な頭足類が出ていました。
TZの皆さんは、とても硬い石から取り出したり、ズリから拾ったりして、
5cmは超えるもの(オウムガイやアンモナイト類)を沢山採っていました。
まだ、化石採集を始めたばかりというUさんも、ブロビナコセラスをいくつか見つけていました。

私が見つけたオウムガイの破片
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ