2007/9/1

我輩は猫になりたい。  

最近、角川文庫からでている赤川次郎の小説の装丁に目を惹かれる。


ポップで鮮やかな色使い。
綺麗。

いままで文庫の装丁にはあんまり惹かれること少なかったんだけどなぁ。
紙質も大きさも大体決まっていて、違いは印刷のデザインだけったから。




それはさておき。

理不尽さにたいして負けてしまっています。
最近。

病気なのね。
彼女は。

今まで何人かが治そうとしたんだろうけど、無理だったみたい。

どうしたらいいんだろ。






















明日は彼とUSJにいきます。いえー
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ